LOADING

お風呂

これで完璧!パナソニックのお風呂リフォームで失敗しないための注意点

もし自宅のお風呂が古く汚れや悪臭などが目立つなどのトラブルが気になるのであれば、パナソニックに相談してみてはいかがでしょうか。リフォームに関する商品が取り扱われているため、良いものが見つかるかもしれません。

今まで本格的なリフォームを依頼したことがないという人のために、今回は平均的や費用や商品の特徴についてまとめます。また注意点も存在するためトラブルなくお風呂を綺麗にしたい人は是非ともチェックしてみてください。

なお、浴室のリフォームを業者に依頼するときの“おすすめ方法“を先に少しだけ話しておきます。

自分で優良業者を探したり、一社ごとに見積もり請求をしたりするのは大変な手間ひまです。

そのため、一度に複数の業者の見積もりが手に入る『一括見積もりサービス』を利用することをおすすめします。

最安値のリフォーム料金で、なおかつ、しっかりリフォーム工事をしてくれる優良業者を探すなら、この方法をぜひ試してみてください。

▼一括見積もりを詳しく見る▼

パナソニックのお風呂・ユニットバス商品特徴と費用

パナソニックのお風呂リフォーム
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/)

まずパナソニックのお風呂の種類ですが、戸建住宅用とマンション用に分かれています。その平均的な費用は以下の通りです。

FZ 648,000円
オフローラ 668,000円
リフォムス 1,118,000円
ココチーノNEWLクラス 998,000円
リフォムスMR-X 878,000円

そしてパナソニックのお風呂には、以下の機能が装備されています。

  • 酸素美泡湯
  • 保温浴槽Ⅱ
  • スゴピカ浴槽
  • フラットラインLED照明
  • ささっとキレイ排水口
  • スゴぽかフロア

これらの機能がすべてのお風呂に標準装備されているわけではありませんが、オプションで追加装備が可能となります。つまり必要に応じて欲しい機能を選ぶこともできるのです。

戸建商品

2階建ての一軒家

パナソニックのお風呂リフォームは「戸建商品」と「マンション向け」の2つに分かれており、住居のタイプによって商品が違います。まずは戸建商品から見ていきましょう。

戸建商品には「Lクラス バスルーム」「Cococino」「Refoms」「Oflora」「FZ」「アーキスペックFURO」の6種類あり、それぞれの特徴を解説していきます。

Lクラス バスルーム

l-class
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/bathroom/l-class/)

高級感のある見た目だけではなく使い勝手の良いが追求されたものがLクラス バスルームです。パナソニックはバスルームを心と身体のコンディショニング空間と考え、セルフケアの大切な基地の実現のために工夫を施しました。

Lクラス バスルームでは朝と夜で以下のような楽しみ方ができるでしょう。

  • 体内リズムをオンする照明と熱いシャワーを浴びてリフレッシュする
  • 柔らかな照明と酸素の泡で1日の疲れを癒す

人間には体内リズムと呼ばれるものが存在し、狂ってしまうことで身体の調子が悪くなってしまう場合もあります。しかし朝目覚めてから光を浴びてシャワーで身体を温めると、狂ったリズムが整えられると言われています。

一方夜は柔らかな照明でリラックスし酸素の泡で手が届きにくい背中やひじなどを温めると良いでしょう。長時間浸からないなどの注意点を守っていれば、パナソニックによるお風呂のリフォームは健康を意識する人にもおすすめです。

Cococino(ココチーノ Lクラス)

Cococino
(画像出典:http://www.eco-glass.com/ibox/data/reform/11-03-03_bath-pana-coco.pdf)

エコが意識されたCococino(ココチーノ Lクラス)は節約を意識する人におすすめです。ワンタッチで簡単操作ができるらくピタ水栓という機能があり以下のような特徴があります。

  • 温度や流量を好きなように設定できる
  • 吐水は洗面器約1杯分で自動ストップする

これらの機能は省エネモードをオンにしたときに使うことができ、特に吐水が自動でストップする機能は節水に優れています。

上手く使えば必要以上にお湯や水を出してしまい、水道代がかかってしまうことを防げるでしょう。またCococino(ココチーノ Lクラス)には、4つの浴槽の形が存在します。

  • リクライン浴槽
  • アーチ浴槽
  • ワイド浴槽
  • エスライン浴槽

たとえばリクライン浴槽ならリクライニングチェアに座っているかのような雰囲気を味わえるでしょう。

ここでワンポイント
ちなみにCococino(ココチーノ Lクラス)の製造は2016年10月に終了しているため、リフォームの注文は早い方が良いです。

Refoms(リフォムス)

Refoms戸建用
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/bathroom/refoms/)

パナソニックが顧客といっしょになって考えて生まれたのが、マンションリフォーム用のRefoms(リフォムス)です。以下に挙げる項目はスペースの広さや形に合わせて設定できる場合もあります。

  • 高さや天井の傾斜
  • はりや柱
  • 既存のドアの開口部

またお風呂の中で過ごす際に足をすべらせて転倒してしまわないか心配な人もいるでしょう。Refoms(リフォムス)では後付けタイプの握りバーが設置可能なため、必要に応じて手すりがを取り付けることができるのです。

さらに浴槽には、以下のような特徴があります。

  • 水や汚れをはじく性質を持つ有機ガラス系人造大理石が使われている
  • 保温材が使われているため温度を一定に保つ効果が期待できる

有機ガラス系人造大理石は水や汚れに強いと言われているため、清掃性に優れていると言えるでしょう。保温材により一度お湯を沸かした後は頻繁に追い焚きをする必要性もなくなり、節約につながるのではないでしょうか。

Oflora(オフローラ)

Oflora
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/bathroom/oflora/)

バスルームからこの国に生きる人々をもっとすこやかに美しくしたいとのコンセプトから生まれたのがOflora(オフローラ)です。上記でも紹介した有機ガラス系新素材が、以下の3つに標準採用されています。

  • 浴槽
  • 水栓
  • カウンター

水栓やカウンターまでもが水や汚れに強くなっているため掃除の負担が軽くなるでしょう。注意点を挙げるとすれば、水や汚れがまったく付かないというわけではないことです。長く使い続けたい場合、小まめに掃除は必要です。

きちんと掃除やその他ケアを続けていれば、有機ガラス系新素材が持つ耐久性をより活かすことができるでしょう。またOflora(オフローラ)には、以下の通りLED照明に関する特徴もあります。

  • 光の色を白色から電球色へ切り替えることができる
  • 光量をスムーズに調整できる

朝シャワーを浴びて目を覚ましたい場合は明るさを強くし、反対に夜は落ち着きのあるカラーにしてリラックスしてみてはいかがでしょうか。

FZ

FZ
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/bathroom/fz/)

厳選したアイテムが装備されているFZは高級感を求める人におすすめです。メープルやチェリーなどの木材が使われているためデザイン性があり、さらに以下のような機能性も存在します。

  • 段差が5ミリメートルしかないスッキリドア
  • 浴槽の底が凹凸となっているすべり止め加工
  • ヒートショックを防ぐカビシャット暖房換気乾燥機

浴室のドアに段差がある場合、勢い良く入るとつまずいて転倒してしまう可能性もあります。何かの角にぶつけてしまうと、出血などのケガをしてしまうかもしれません。その防止のために、段差が5ミリメートルに調整されています。

浴槽ですべってしまう事故も防ぐためにも底が凹凸になっていることも特徴です。入浴中の姿勢のサポートにもなり、出入りの際の転倒も防げるでしょう。足腰の弱い高齢者、またケガ人への配慮もしっかりしているのです。

カビシャット暖房換気乾燥機のスイッチを入れておくと換気や温度調整ができ、ヒートショック対策となるでしょう。

アーキスペックFURO

アーキスペックFURO
(画像出典:http://www2.panasonic.biz/es/GoodDesign/2014/G2014popup/wPopup_ASfuro.html)

広く住む、自由に住む新規格、とのコンセプトから生まれたのがアーキスペックFUROです。シンプルで開放感のあるデザインが特徴であり、派手なデザインではなく落ち着きの感じられるものを好む人に良いのではないでしょうか。

また浴槽上縁付近から天井まで取り付けられる大きな窓も特徴で、浴室に明るさを求める人にもおすすめです。窓が小さな浴室に対して閉鎖間を感じ、身体を伸ばしてゆっくりリラックスした気分になれない人もいるでしょう。

もし窓がない浴室は照明が使えなければ暗く、さらに換気扇がなければ空気の入れ替えが効率良くできないでしょう。

気をつけるんだ!
水気やほこりなどが溜まりそのまま放置されると、水アカやカビなどが発生し健康被害などの可能性もあります。

窓が大きなアーキスペックFUROであれば、換気も楽に行えるでしょう。天井の高さは約230センチメートルまで対応可能であり、浴室を洗面室と一体化させて広々とした空間にできる場合もあります。

マンション住宅向け(システムバスルーム一覧)

下から見上げるマンション

マンション住宅にお住まいの方に向けて販売されている商品は戸建商品と似ているものもありますが、少し違いがあったりします。

マンション住宅向けの商品は「Refoms」「MR-X」「i-X」「アクアハート」があります。それぞれどういった特徴があるのか解説していきます。

Refoms(リフォムス)

refomsマンション用
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/bathroom/ms-refoms/)

マンションリフォーム用のRefoms(リフォムス)も存在し、製品受注が2016年6月から開始されました。戸建商品と共通する特徴がありますが、以下の通り複数の組み合わせができる壁柄コーディネイトが用意されています。

  • 全面同柄パネルが19パターン
  • 正面アクセントパネルと側面アクセントパネルが各32パターン

組み合わせは個人の自由ですが、たとえば自然が持つ優しい雰囲気を好む人には以下のものがおすすめです。

  • アイスラックグレー柄
  • メープル柄
  • サニーベージュ柄
  • モザイクベージュ柄

浴室の雰囲気に重量感を出したい場合、以下のものが良いでしょう。

  • アンティークブラック柄
  • グリジオカルニコ柄
  • ウォールナット柄
  • チェリー柄

反対にポップで明るい雰囲気を好む人は、以下のものがおすすめです。

  • ガラスタイルピンク柄
  • エアリーピンク柄
  • エアリーブルー柄
  • エアリーオレンジ柄
  • モザイク硝子ブルー柄

好きな壁柄コーディネイトを選びお風呂で過ごす時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

MR-X

MR-X
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/bathroom/mr-x/)

ゆったりとした広い浴槽と機能性の高い床がMR-Xは、シンプルな上質さを感じることができるでしょう。

凹凸をできる限りなくした浴槽には人造大理石が使われており、床にはスミピカフロアという構造が採用されています。スミピカフロアには以下のような機能が備わっています。

  • 床の端が立ち上がっているため防水効果が期待できる
  • 汚れが溜まりにくい

ぬめりが発生すれば、思わぬ転倒の原因になる可能性もあります。防水効果が期待できるスミピカフロアであれば、日々の手入れも楽と言えるでしょう。

さらに対策を万全にしたい人にはフッ素系特殊シートをおすすめします。フッ素系特殊シートとはガラスビーズが混ぜ込まれた特殊なシートであり、以下のようなメリットが存在します。

  • 床がより傷付きにくくなる
  • 床の汚れがスポンジで軽くこするだけで簡単に落ちる場合もある
  • シートであるため洗いやすい

もしフッ素系特殊シートの設置を希望する場合、リフォーム時にパナソニック側に伝えると良いです。

i-X(イークス)

i-X
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/bathroom/i-x/)

2013年にある大きな賞を受賞したことのあるi-X(イークス)には、ストレスオフというコンセプトが存在します。余計なものをなくしたシンプルかつ美しいデザインが特徴で、集合住宅向けのユニットバスとして発売されています。

ユニットバスでは窓の設置が難しい場合もありますが、i-X(イークス)はフィルムによる壁面加飾が可能なのです。浴槽や壁そのものはシンプルでありながら、浴室の雰囲気を気分に合わせて変えることができるでしょう。

パナソニックの公式ホームページ上には、壁面加飾のシミュレーションができるページが存在します。そのページ内に表示されている好きな壁面加飾を選択すると、どのようなデザインとなるかが画面上でわかるシステムです。

壁面加飾のバリエーションはすべてで39種類存在しますが、シミュレーションでは一度に1つのものしか表示させることができないことが注意点です。

アクアハート

aqua-heart
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/agefree/products/aqua_heart/)

2015年10月より発売されているアクアハートは、高齢者施設向けに開発されたユニットバスです。たとえば高齢者であれば足腰が弱く、自力で歩くことができない人もいるでしょう。ケガにより車椅子で生活している場合もあります。

アクアハートは車椅子の高齢者でも入浴しやすいように、出入り口の段差が解消されているのです。介護する人がわざわざ車椅子を持ち上げる必要もなく、また歩行可能な人がつまずいて転倒してしまうことを防げるでしょう。

高齢者を介護する人のことも考えられて設計されているため、作業しやすいように浴槽周辺のスペースも確保されています。そのスペースを使って身体を洗うことができ、高齢者ではない車椅子生活の人であっても使いやすいでしょう。

またアクアハートには、以下のような設計上の特徴があります。

  • 浴槽の高さが40センチメートルに設定されている
  • 7センチメートルのふち幅が設置されている

浴槽があまり高くなくふち幅もあるため、一般的なお風呂より快適ではないでしょうか。

パナソニックのお風呂・ユニットバスの特徴・機能

業者にデータを見せてもらう女性

複数の種類が存在するパナソニックのお風呂やユニットバスですが、共通する特徴や機能があります。いずれもお風呂で過ごす時間を快適で、有意義なものにしてくれるでしょう。注意点もあるため、チェックすると良いでしょう。

保温浴槽Ⅱ

保温浴槽Ⅱ
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/bathroom/feature/detail.php?id=hoon)

名前の通り高い保温効果が期待できる保温浴槽Ⅱには、発泡ポリスチレン断熱材が使われています。浴槽パンを包むように構成されており、一度お湯を沸かしてから5時間半で2.5度以内の湯音変化だったという実験結果が存在します。

そのためこの機能は、以下のような人に向いているでしょう。

  • お風呂に入る時間が長い
  • 一度沸かしてから放置してしまうことがある
  • 追い焚き回数を減らして節約したい

シャワーの間や湯船に浸かっている間に、お湯が冷めてしまうこともあるでしょう。その度に追い焚きをしてしまうと、当然毎月の負担が大きくなります。保温浴槽Ⅱの機能を上手く使えば、そのような心配もなくなるでしょう。

実際に年間の光熱費を、約4,500円分節約できるというデータも存在するほどです。

スゴピカ浴槽

スゴピカ浴槽
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/bathroom/feature/detail.php?id=jindai)

上記でも取り上げた有機ガラス系人造大理石が使われているスゴピカ浴槽は、水アカだけではなく皮脂汚れにも強いと言われています。スゴピカ浴槽には、以下のようなメリットがあるのです。

  • スポンジで軽く洗うだけで汚れが落ちやすい
  • 肌ざわりが良い
  • ツヤが長持ちする

注意点ですが浴槽を毎日使えば当然汚れも溜まるため、掃除はきちんと行うことです。適切に使い続けていれば、お風呂掃除の負担もかなり軽くなるでしょう。いつまでも浴槽のツヤが残れば、気持ち良く使えるのではないでしょうか。

またスゴピカ浴槽には、以下のようなものも使われています。

  • はっ水成分
  • はつ油成分

この2つの成分により水や汚れをはじく効果が期待できるため、ツヤが残りやすくなるのです。

ささっとキレイ排水口

ささっとキレイ排水口
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/bathroom/feature/detail.php?id=sasatto)

排水口の掃除が面倒に感じる人にとって、ささっとキレイ排水口は嬉しい機能ではないでしょうか。集まった髪の毛やその他のゴミなどをそのまま捨てることができる新形状のヘアキャッチャーにより、掃除が楽となるでしょう。

ヘアキャッチャーには取っ手があるため、直接ゴミに触れる必要がありません。ただし他の機能と同じようにそのまま使い続けると効果が十分に発揮されなくなる場合もあるため、小まめに掃除をすることが注意点となります。

ささっとキレイ排水口のヘアキャッチャーは、表面にフッ素系特殊コーティングが施されています。それにより水アカやその他の汚れに強くなっているため、シャワーやスポンジを使い簡単に掃除できるでしょう。

フラットラインLED照明

フラットラインLED照明
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/bathroom/feature/detail.php?id=light)

天井面に設置されているフラットラインLED照明には、大きく分けて3つの種類が存在します。

  • シンプルな薄型デザインのサークルLED照明
  • 四方エッジで高級感が演出されたスクエアLED照明
  • 浴室を明るく照らしてくれるプラネット照明LED

気分によりデザインを選ぶことができるだけではなく、入浴シーンに合わせられるのです。たとえばムーディーな雰囲気を作りたいのであれば照明を薄暗く調整し、静けさや水の音などを楽しみながらゆっくりすると良いでしょう。

反対に暗い雰囲気が苦手で明るく環境で身体を温めたいのであれば、プラネット照明LEDを選択してください。高い丸い照明が、浴室全体を満遍なく照らすように設計されています。

オイルヴェール酸素美泡湯

オイルヴェール酸素美泡湯
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/bathroom/feature/detail.php?id=oilveil)

複数の女性誌で紹介されたこともあるオイルヴェール酸素美泡湯には、美肌効果が期待できます。細かく分散されたミクロのオイルが浴槽全体に広がるように設計されているため、身体のすみずみまでケアできるでしょう。

使い方もシンプルであり、オイルを入れるための専用カバーを浴槽にセットします。そしてスイッチを押し、湯船に浸かるだけです。またオイルヴェール酸素美泡湯のオイルには、以下のような成分が含まれています。

  • ラベンダー
  • オリーブオイル
  • アルガンオイル
  • コメ胚芽油
  • スクワラン
  • ツバキ油
  • 植物性オイル成分

このうちラベンダーとオリーブは、保湿成分として配合されています。もし肌の状態が悪くならなければ、直接塗るのも良いでしょう。

パナソニックのお風呂リフォームは一括見積もりを

サラリーマンのチェック

上記したお風呂のリフォームをパナソニックに依頼するのであれば、まずは一括見積もりについて相談すると良いでしょう。複数の業者をチェックしてサービスの内容を比較し、また費用が1円でも安いかどうかなどを見るのです。

リフォーム業者を選ぶ際の注意点ですが、見積書の内容がわかりやすくクーリングオフなどの説明が行われているかをチェックすることです。説明が不十分であり費用が不当に高い場合、トラブルとなる可能性もあります。

パナソニックに正式な依頼をするつもりであれば、見積もり内容について質問すると良いでしょう。リフォームかかる費用の理由や期間などを事前に理解しておいた方が、安心して任せられるのではないでしょうか。

【当サイトおすすめ】リフォーム前に
利用すべき一括見積もりサービス2選
リフォーム前に試すべき2つのサービス

リフォーム前に必ず以下2つの一括見積もりサービスを利用してください。

なぜなら、リフォームには定価がないからです。適正価格を知るためには複数の見積もりを比べるしかありません。

各リフォーム会社に問い合わせて見積もりを取るのは大変です。以下のサービスなら一瞬で複数社に見積もり依頼、相場もわかり優良会社を紹介してくれます。

【リショップナビ】
累計利用者10万人突破の一括見積もり
リショップナビ
  1. 提携業者1500社
  2. 厳格な審査基準をクリアした会社のみ提携
  3. カンタン30秒で"最安値"がわかる(無料)

リフォーム一括見積もりといえば「リショップナビ」と言われるほど有名なサービス。提携業者は厳格な審査基準をクリアした優良リフォーム会社1500社なので安心です。

実際に利用した結果、当初のリフォーム費用より21万円も安くなりました。

万が一の保証のために「安心リフォーム保証制度」まで完備。リフォームで損しないために、安心して利用できるリショップナビを必ず活用しましょう。

リショップナビ
公式サイトはこちら
【リノコ】
無料&匿名で見積もり相場と優良業者がわかる
リノコ
  1. 自宅近辺のリフォーム適正価格が"10秒でわかる"
  2. 厳しい基準をクリアした優良施工店のみ紹介
  3. 1日の利用人数を制限するほどの人気サービス

自宅近辺で優良施工店を探すなら「リノコ」以上のサービスはありません。

「仕上がりが悪い」「追加請求がきた…」などトラブルが多いリフォーム。リノコなら厳しい基準をクリアした優良施工店のみ、また適正価格の"定額料金"なので追加費用は一切ありません。

安心・安全かつ無料&匿名で利用できるリノコは必ず利用してほしいサービスです。下記の無料診断ツールから、まずはあなたのリフォームの適正価格を確認しましょう。

(※施工店からの営業電話は一切ありません)

リショップナビ

リショップナビは利用すべき?評判は?メリット・デメリット全まとめ

リショップナビとは? リショップナビは累計利用者数400万人を突破、毎……続きを読む

コメントを残す

ページの先頭へ