LOADING

お風呂

【お風呂】LIXILでリフォームする際にかかる平均費用&注意点!

総合住宅設備メーカーのリクシルではお風呂のリフォームが行われていますが、いくつか注意点も存在します。

サービス内容や費用などをよく考えて、安心して任せることができるかをよく考えて利用すると良いでしょう。

お風呂に関するリフォーム内容は複数用意されており、浴槽の他に天井やシャワーなど細かい箇所まで新しくしてもらえる場合もあります。これから正式に依頼をするつもりの人は、是非とも以下にまとめる情報を参考にしてみてください。

なお、浴室のリフォームを業者に依頼するときの“おすすめ方法“を先に少しだけ話しておきます。

自分で優良業者を探したり、一社ごとに見積もり請求をしたりするのは大変な手間ひまです。

そのため、一度に複数の業者の見積もりが手に入る『一括見積もりサービス』を利用することをおすすめします。

最安値のリフォーム料金で、なおかつ、しっかりリフォーム工事をしてくれる優良業者を探すなら、この方法をぜひ試してみてください。

“一括見積もり“を詳しく知る

【体験談】リフォーム費用が106万⇒85万円に!
誰でも簡単に見積もりを安くする方法とは?

リショップナビのサービス内容

「わが家のリフォームは一体いくらかかる?」「高額な費用を請求されるんじゃないのか…。」と不安に思う方も少なくありません。

リフォームは定価がなく、適正価格を知るなら複数社の見積もりを比べるしかありません。

『リショップナビ』なら簡単入力でリフォームに掛かる費用を複数業者で一括見積もり。特定の厳格な審査基準をクリアした会社のみ紹介しない制度なので安心です。

実際にわが家のリフォーム費用は当初より21万円も安くなりました。専門のコンシェルジュがサポートしてくれるので安心してリフォームを検討できました。

累計利用者数が10万人を突破したリショップナビ。リフォームで損しないために必ず活用してください。

リクシルのお風呂・ユニットバスの商品特徴と費用

見積書

まずリクシルのユニットバスには、以下のような種類が存在します。まずは戸建住宅用について税込みの標準工事費用の総額とともに紹介します。

戸建商品 税込みの標準工事費用
アイラズ 588,000円
リモア 708,000円
スパージュ 968,000円

また上記した3つとも、以下の機能を標準装備しています。

  • キレイサーモフロア
  • くるりんポイ排水口
  • サーモバスS
  • キレイドア

これらの機能については下記にて詳しく取り上げますが上手く使いこなすことでお風呂の時間が快適となるでしょう。

またスパージュにのみキレイ鏡という機能が装備されており、他の2つよりも機能性が高いと言えるでしょう。リクシルでお風呂をリフォームする場合、上記の内容をよく考えてください。

戸建商品

2階建ての一軒家

リクシルのお風呂リフォームにはいくつかの商品があります。お風呂リフォームという住んでいる住居によってできるものとできないものがあるので、それぞれ少し違いがあります。

まずは一戸建てに住んでいる方に向けた戸建商品、スパージュとアライズ、リモアの特徴を見ていきましょう。その次にマンション住宅向けの商品を紹介するので、マンション住宅に住んでいる方はそちらへどうぞ。

スパージュ

スパージュ
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/spage/)

リクシルには水に恵まれた日本ではお風呂には特別な意味があるとして、入浴は再生の儀式だとする考えが存在します。その考えから生まれたのが、お風呂を愛する国のバスルームというキャッチフレーズを持つスパージュです。

スパージュは戸建てと集合住宅、どちらのリフォームにも対応可能です。また一般的な浴槽にはない、以下のような機能が存在します。

  • 浴槽の肩部分から肩湯を出してくれるアクアフィール
  • 多機能シャワーの打たせ湯
  • 大量のお湯を全身で浴びることができるオーバーヘッドシャワー
  • ハイビジョン映像を楽しめるアクアシアター

湯船に浸かりながら肩や首になめらかなお湯の流れを当ててくれるアクアフィールは、首や肩がこりやすい人におすすめです。お湯の刺激でマッサージ効果を期待するのであれば、気になる箇所に打たせ湯を当てると良いでしょう。

天井のオーバーヘッドシャワーは一流ホテルのようなボリューム感を味わえるでしょう。またアクアシアターがあれば入浴時に好きな映像作品と臨場感のある音楽が楽しめるでしょう。

アライズ

アライズ
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/arise/default.htm)

戸建向けに開発されたアライズには、オールラウンドバスルームというコンセプトが存在します。主に以下のような特徴があります。

  • 浴槽のタイプを7種類から選べる
  • 浴槽が人造大理石製である
  • エコ性能を持つバスアイテムが付いている

まず浴槽のタイプですが、用途に合わせて以下から選べます。

  • 足も肩まわりまでゆっくり伸ばせる1,600ロング浴槽
  • 節水のために満水容量を35リットル削減したエコベンチ浴槽
  • 限られた広さが計算されている1,200ロング浴槽
  • 半身浴に使えるベンチ付きのワイド浴槽
  • 角のラインがソフトになったストレートライン浴槽
  • なめらかな曲線とシンプルなデザインを持つラウンドライン浴槽
  • 非対称デザインのアーチライン浴槽

また浴槽の材料である人造大理石は、表面がパールのような質感に仕上げられています。汚れが付きにくいだけではなく高級感を味わえるでしょう。

従来のシャワーと比較して48パーセントの節水を実現したシャワーが備えられているため、節約志向の強い人にもおすすめです。

リモア

リモア
(画像出典:https://newsrelease.lixil.co.jp/news/2015/020_water_0316_02.html)

戸建住宅のリフォーム用であるリモアには、お風呂を新しくすることで毎日の暮らしをもリフォームするというコンセプトが存在します。主な特徴をまとめると以下の通りです。

  • 使いやすさを追求したカウンター
  • 曲線美を持たせた収納棚
  • ライフスタイルに合わせて選択できる6つのプラン

浴室のカウンターは水や汚れが溜まりにくくなるように設計されており、足元には洗面器などを置けるようにスペースが確保されています。曲線美のある収納棚は取り外しが可能なため、汚れてしまい前に小まめに洗うと良いでしょう。

またリモアは、すべてで6つのプランが用意されています。

  • 基本的な内容であるスタンダードプラン
  • 手入れがしやすいシンプルプラン
  • 収納スペースが追加された収納プラン
  • 腰掛けが付いているサポートプラン
  • 浴室に暖房が備えられている暖房プラン
  • 浴室にテレビが備えられている満足プラン

浴室にこれがあれば良いと思うものがあれば、上記のプランを有効活用してください。

マンション住宅向け(システムバスルーム一覧)

下から見上げるマンション

マンション住宅向けにリクシルは「リノビオV」という人工大理石を使った商品と、時代のニーズや技術革新が意識した「ソレオ」の2商品があります。

それぞれまったく違った特徴をもっていますので、どういった特徴があるのか確認をしていきましょう。

リノビオV

リノビオV
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/renobio/)

人造大理石浴槽をすべての人に、というコンセプトがリノビオVの特徴に関わっているでしょう。リノビオVはコンセプト通り、人造大理石浴槽が標準装備されています。その人造大理石浴槽には、以下のような特徴があります。

  • プラスチック製の浴槽にはない輝き
  • 美しさが長持ちする
  • カラーバリエーションが豊富

まず浴槽ですが、一般的なプラスチック製のものは汚れが目立ちやすく傷が付きやすいと言われています。しかしリノビオVの人造大理石浴槽の場合、表面に質感とツヤを出すために特殊なコーティングが施されているのです。

またリクシル独自の技術により、ツヤをもたらす層の上にさらに別の層が追加されています。これによりツヤが長持ちし、汚れに強くなるのです。またカラーバリエーションは、以下の通りです。

  • ゴールドグレー
  • ゴールドオレンジ
  • ゴールドブラウン
  • ホワイト
  • ベージュ
  • ブラック
  • ピンク
  • グリーン

淡い色だけではなく、選択次第では濃い色の浴槽を設置することも可能です。

ソレオ

ソレオ
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/soleo/)

リクシルの商品の中でも時代のニーズや技術革新が意識されているソレオは、スタイリッシュさから都会的な雰囲気に合うのではないでしょうか。

エレガントやスタートさも意識されているため、浴槽をおしゃれにリフォームしたい人におすすめです。ソレオの特徴をまとめると、以下の通りです。

  • 凹凸を持った壁パネル
  • メタル調とブラックアイテム
  • 美しいディティールが特徴的な水栓

壁パネルは平らではなく、雰囲気を持たせるためにあえて凹凸のあるデザインが採用されています。パールやラメなどが織り交ぜられており、角度によって変化する光や色を楽しむことができます。表情豊かなパネルは、退屈しないでしょう。

浴室のアイテムは重厚な質感を持たせる狙いから、輝きの強い金属が採用されています。加えて高級感を演出させるため、バスケットやスライドフック付き握りバーなどのカラーがブラックで統一されていることも特徴です。

水栓には操作性が追求されており、シンプルなプッシュ機能が採用されています。

浴槽単体の商品の特徴と価格・費用相場

電卓とペンを使って料金を計算

浴室の中に複数の装備がセットになったものだけではなく、浴槽単体の商品も存在します。リクシルから発売されている浴槽単体の種類と、費用の相場をまとめて紹介します。

浴槽単体の種類 費用の相場
リゾートコレクション 685,000円から
イデアトーン浴槽 470,000円から
アーバンシリーズ 199,000円から
グランザシリーズ 365,000円から
シャイントーン浴槽と高齢者配慮浴槽 150,000円から
グラスティN浴槽と高齢者配慮浴槽 90,000円から
ニュージーニアルと浴槽バス 145,000円から
ポリエック 48,300円から
ホールインワン専用浴槽 76,500円から
ポリーナ 79,000円から
大型バス 230,000円から
ユニバス 190,000円から
ここでワンポイント
デザイン性だけではなく、高齢者でも入浴しやすいよう浴槽の高さが調整されているものがあることも特徴です。

リクシルのお風呂・ユニットバスの特徴・機能

サラリーマンのチェック

リクシルには複数のお風呂やユニットバスが存在しますが、共通する特徴が存在します。リフォームを検討するのであれば費用面だけではなく、以下に挙げる特徴が優れているかどうかよく考えてから決めることをおすすめします。

キレイサーモフロア

キレイサーモフロア
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/renobio/feature/feature03.htm)

特殊な表面処理により汚れが落ちやすく、スポンジが溝の奥まで届きやすいよう設計されていることがキレイサーモフロアの特徴です。具体的には以下のような処理が施されています。

  • 油をはじくはつ油
  • 水となじむ親水

また従来の床と比較して熱が逃げにくいように設計されています。床に足が触れたときに足裏から逃げてしまう熱を、約25パーセント軽減することに成功しているのです。冬場でも床が温かく冷たい思いをせずに済むでしょう。

サーモバスS

サーモバスS
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/renobio/feature/feature04.htm)

お湯を冷めにくくしたサーモバスSですが、構造は大きく2つに分かれています。

  • 保温組フタ
  • 浴槽保温材

このダブル保温構造により、4時間経過してもお湯の温度が2.5度しか下がらなかったという実験結果が存在します。そのためこの機能は、以下のような人におすすめです。

  • お風呂に入る時間が長い
  • お風呂を沸かしてから入るまでダラダラしてしまうことが多い
  • 節約をしたい

温度が長く保たれることで、何度もお湯を沸かす必要がなくなるかもしれません。

くるりんポイ排水口

くるりんポイ排水口
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/renobio/feature/feature02.htm)

従来の排水口とは異なり、くるりんポイ排水口はワンプッシュによる排水が可能です。浴槽の中にある残り湯を利用することで排水トラップ内部にうず流を発生させ、その力で汚れやゴミを一気にまとめて集められるのです。

集まったゴミは直接触れる必要はなく、ヘアキャッターの取っ手を掴みそのままゴミ箱へ捨てることもできます。

気をつけるんだ!
ゴミの量が多く手入れを行っていると、機能性が悪くなってしまう可能性もあるため注意してください。

エコフルシャワー

エコフルシャワー
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/renobio/feature/feature05.htm)

従来のシャワーと比較して最大48パーセントの節水が可能となったエコフルシャワーは、清掃性と保水性に優れていると言えるでしょう。定期的に掃除をするなどの注意点はありますが、シャワーヘッドを分解することができます。

またシャワーヘッドには羽根車が内臓されており、シャワー穴の半分をふさいだ状態のまま高速回転する仕様です。これにより節水をしつつ内部の水圧を上げることができ、大粒で勢いのあるシャワーを浴びられるのです。

キレイドア

キレイドア
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/spage/function/kireiraku/)

汚れが付きにくいという特徴を持つキレイドアは、ドア下の換気口がガラリになっています。ほこりや小さなゴミが溜まりにくく、拭き掃除などの手入れも簡単に行えるでしょう。もしほこりがあっても、目立つのではないでしょうか。

ドアとドア枠の間に空気が流れる縦向きの道があるため、外観がスッキリしており通気性にも優れています。ただしキレイドアも他の機能と同じように長期間放置するのではなく、定期的に掃除をするなどの注意点を忘れないでください。

キレイ鏡

キレイ鏡
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/feature/unit/)

浴室の鏡には水アカが付着することもあり、そのまま放置するとしつこい汚れとなり拭き取ろうとしても落ちない可能性もあります。しかしキレイ鏡は特殊コーティングが施されているため、水アカに強いと言えるでしょう。

水の中に含まれているシリカという物質が乾燥すると、白くこびりついてしまう場合もあります。キレイ鏡には水をはじく性質を持つ素材が使われているため、軽くタッチするように拭くだけで表面に付いた水アカが落ちるのです。

リクシルのお風呂・ユニットバスリフォーム事例

業者にグラフを見せてもらう女性

お風呂やユニットバスのリフォームですが、まずは一般的なものをリノビオVにした事例を紹介します。リフォーム工事により冬であっても寒さを感じにくく、汚れに強い人造大理石浴槽により手入れが簡単になったという例です。

さらにその例では浴室の中で利用できる浴槽暖房乾燥機、そして洗濯物を干す際に使えるランドリーパイプも備えられています。天候の悪い日は浴室で洗濯物を乾燥させることが可能で、リフォーム費用の総額は99万円です。

木目調の壁パネルにリフォームしたもう1つの例も紹介します。その例では木の風合いが表現された素材を壁パネルに選び、浴室の雰囲気を明るくしました。そうすることで雰囲気が変わり、温かみが演出されているのです。

リクシルのお風呂リフォームなら一括見積もりを!

リクシルのトップ
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/default.htm)

お風呂のリフォームは無計画に行うのではなく、注意深く見積もりを行い複数の業者を比較して依頼をすることがポイントです。お風呂のリフォームは通常商品とは異なり、費用がハッキリと定まっていないという注意点が存在します。

複数の業者に一括見積もりを依頼し、リクシルが他よりも優れていると納得できれば正式に依頼すると良いでしょう。見積書の内容があいまいでありクーリングオフの説明がないなどの業者は、トラブルの原因になるかもしれません。

リクシルに見積もりを依頼する場合、リフォームの期間や作業を行うスタッフの人数などについて質問すると良いでしょう。その他の内容で何かわからないことがあれば、その場でスッキリさせてからリフォームに臨んでください。

【当サイトおすすめ】リフォーム前に
利用すべき一括見積もりサービス2選
リフォーム前に試すべき2つのサービス

リフォーム前に必ず以下2つの一括見積もりサービスを利用してください。

なぜなら、リフォームには定価がないからです。適正価格を知るためには複数の見積もりを比べるしかありません。

各リフォーム会社に問い合わせて見積もりを取るのは大変です。以下のサービスなら一瞬で複数社に見積もり依頼、相場もわかり優良会社を紹介してくれます。

【リショップナビ】
累計利用者10万人突破の一括見積もり
リショップナビ
  1. 提携業者1500社
  2. 厳格な審査基準をクリアした会社のみ提携
  3. カンタン30秒で"最安値"がわかる(無料)

リフォーム一括見積もりといえば「リショップナビ」と言われるほど有名なサービス。提携業者は厳格な審査基準をクリアした優良リフォーム会社1500社なので安心です。

実際に利用した結果、当初のリフォーム費用より21万円も安くなりました。

万が一の保証のために「安心リフォーム保証制度」まで完備。リフォームで損しないために、安心して利用できるリショップナビを必ず活用しましょう。

リショップナビ
公式サイトはこちら
【リノコ】
無料&匿名で見積もり相場と優良業者がわかる
リノコ
  1. 自宅近辺のリフォーム適正価格が"10秒でわかる"
  2. 厳しい基準をクリアした優良施工店のみ紹介
  3. 1日の利用人数を制限するほどの人気サービス

自宅近辺で優良施工店を探すなら「リノコ」以上のサービスはありません。

「仕上がりが悪い」「追加請求がきた…」などトラブルが多いリフォーム。リノコなら厳しい基準をクリアした優良施工店のみ、また適正価格の"定額料金"なので追加費用は一切ありません。

安心・安全かつ無料&匿名で利用できるリノコは必ず利用してほしいサービスです。下記の無料診断ツールから、まずはあなたのリフォームの適正価格を確認しましょう。

(※施工店からの営業電話は一切ありません)

リショップナビ

リショップナビは利用すべき?評判は?メリット・デメリット全まとめ

リショップナビとは? リショップナビは累計利用者数400万人を突破、毎……続きを読む

失敗しない!リフォーム業者の正しい選び方

リノコのサービス

「納得のいく仕上がりになるか心配…」
「いくら費用がかかるかわからない…」

いざリフォームをしようとする、このような不安が出てきます。 すぐに優良業者が見つかればいいですが、そんな簡単にはいきません。 仕上がりが悪かったり、追加請求がきたりとトラブルも多いリフォーム。そんな不安を解消するのが「リノコ」です。

  • 適正価格の"定額料金"なので追加費用なし
  • 厳しい審査基準を満たした"優良施工店のみ"紹介
  • 専門知識をもつコンサルタントが最後まで担当

安心して納得のできる業者を選ぶなら「リノコ」は最もおすすめ!下記の診断ツールから、まずはあなたのリフォームの適正価格を確認しましょう。

(※施工店からの営業電話は一切ありません)

コメントを残す

ページの先頭へ