LOADING

トイレッド トイレ

『リクシル』のトイレにリフォーム!人気商品の価格と特徴【まとめ】

トイレの便器や便座を販売しているメーカーの数はそれほど多くありませんが、それだけに各メーカーで素晴らしい商品を提供しています。ここでは、そんなメーカーの中からリクシルの商品について紹介をしていきます。

リクシル自体は2010年に設立された会社なので、その名前をあまり聞いたことがないという人もいます。しかしこの会社は「トステム」「INAX」「新日軽」「サンウエーブ」「TOEX」が経営統合して作られた会社だと知れば、その印象も変わるはずです。

新しい会社のように見えますが、実際はこれまで多くの商品を提供していた複数の会社が統合されている会社がリクシルです。

【体験談】リフォーム費用が106万⇒85万円に!
誰でも簡単に見積もりを安くする方法とは?

リショップナビのサービス内容

「わが家のリフォームは一体いくらかかる?」「高額な費用を請求されるんじゃないのか…。」と不安に思う方も少なくありません。

リフォームは定価がなく、適正価格を知るなら複数社の見積もりを比べるしかありません。

『リショップナビ』なら簡単入力でリフォームに掛かる費用を複数業者で一括見積もり。特定の厳格な審査基準をクリアした会社のみ紹介しない制度なので安心です。

実際にわが家のリフォーム費用は当初より21万円も安くなりました。専門のコンシェルジュがサポートしてくれるので安心してリフォームを検討できました。

累計利用者数が10万人を突破したリショップナビ。リフォームで損しないために必ず活用してください。

リクシルのトイレの商品と価格

ビジネス

リクシルが提供しているトイレ商品にも様々な種類があります。その中でもリクシルとしての高い評価につながっている要素として、コストパフォーマンスに優れている点があります。

国内メーカーと比較しても少し安い価格設定になっているので、新しくトイレを購入するときやリフォームの際に予算を抑えたいなら、リクシルの商品を候補に入れてみてください。

リクシルの特徴

リクシルの特徴は、トイレ自体が小さめに設計されているところです。もちろん単純に小さめだから安いというわけではありませんが、トイレの空間を広く使えるようにしたいならリクシルの商品は選択肢に入れたいもののひとつになります。

小さなトイレにはスペースを有効活用できるメリットはありますが、逆に注意しなければならない点もあります。それは体の大きな人だとトイレが小さいと窮屈に感じられることもある点です。

トイレは毎日使うものなので、購入するときには自分に合っているものを選んでみてください。もちろん家族で住む家であるなら、家族みんなの意見をもとに決める必要があります。

サイズが小さめでコストパフォーマンスに優れたトイレが良いという結論になったら、リクシルのトイレをよくチェックしてみてください。

サティス

satis
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/satis/)

リクシルが提供するトイレの中で、最もグレードの高い商品が「サティス」です。タンクレストイレなので、すっきりとしたデザインが人気です。高級ホテルなどでもサティスを採用していると聞けば、その質の高さがわかりやすくなります。

ボウル一体型のモデルは、人造大理石製法で作られたラピシアカウンターが使用されており、その高級感ただよう艶のあるデザインは、多くの人を虜にしています。

またサティスは最上位モデルということで、リクシルが提供している取り柄の機能はすべて兼ね備えています。パワーストリーム洗浄完備であることはもちろん、一般的なトイレでは吐水口が2つに対して、サティスでは3つの吐水口で強力な洗浄力を実現しているのです。

サティスという名前の由来は満足を意味する「サティスファクション」から来ており、その質の高さから使う人に高い満足感を与えてくれます。

プレアス

preus
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/preus/)

プレアスは、リクシルが提供しているトイレの中で、誰もが使いやすいと思える設計にこだわって作られています。コンパクトなサイズはトイレ内にゆとりある空間を演出してくれますが、もう一つ注目したいポイントがあります。それは手洗い機能です。

プレアスにはスタンダードタイプのプレアスLSと、手洗いが可能なプレアスHSがあります。タンク式のトイレでの手洗い器なら多くの人が想像するフォルムですが、プレアスHSはトイレと完全に一体化したデザインを実現しています。

曲線を生かしたそのフォルムはとても特徴的で、この点がプレアスを語る上で一番の特徴と言っても過言ではありません。デザイン面にこだわりを持ちつつも、コンパクトなサイズを実現しているのが、リクシルのプレアスシリーズなのです。

ここでワンポイント
ちなみにプレアスの両モデルともに、便器はフチレス加工になっています。トイレ掃除をするときの手間を少なくしてくれるので、このような細かい特徴についてもチェックをしてみてください。

リフォレ

refore
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/refore/)

リフォレは、リクシルが提供するトイレの中でキャビネット付きのモデルとして人気があります。実際にはタンク付きのトイレなのですが、タンクをキャビネット内に収納することによって、タンクレストイレのようにすっきりとしたデザインが特徴です。

キャビネットにはトイレ掃除に必要な道具や衛生用品をしまうことができます。普段はそれほど意識しないかもしれませんが、トイレ内には意外とたくさんのものを置いている人は多いです。

それが行き過ぎてしまうとゴチャゴチャしてしまいますし、収納のために工夫をする必要もあります。リフォレなら最初からキャビネットが付いてくるので、それを活用するだけで十分な収納が可能です。

タンク付きトイレに近い値段で、タンクレストイレのようなデザインを取り入れられることもメリットなので、そのことを理解している人からは高い人気があるモデルなのです。

アメージュ

amage
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/amage_z_s/)

アメージュは、リクシルが提供するトイレの中ではスタンダードなモデルに該当します。便器とフタを組み合わせられるようになっているので、後からカスタマイズすることもできるのです。

最初は標準的な構成のアメージュを設置して、後からフタ部分だけを最新のものに交換できるので、予算を抑えて余裕ができてからトイレをリフォームしたい人におすすめです。

タンク式のトイレでもデザインはこだわられており、手洗い器は広さ深さともに十分なサイズとなっているので、コンパクトなモデルが多いリクシルのトイレでも十分な使い心地を実感できます。

もちろんトイレ自体の機能もリクシルのものとして標準的なものが備わっているので、大きなこだわりはないけどしっかりとしたトイレが欲しいなら、アメージュを候補に入れてみてください。

アステオ

asteo
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/shower_s/)

アステオはタンク付きタイプのトイレですが、スタイリッシュなデザインが特徴になっています。一般的なタンク式のトイレに比べて約5cmも小さなサイズなので、トイレスペースを少しでも広く使いたい人から人気があります。

いくつかのグレードが用意されていますが、その中でもA7(AR7)とA8(AR8)にはプラズマクラスターが搭載されているのも特徴です。トイレを快適に使いたい人なら、これはとてもうれしい機能です。

ここでワンポイント
アステオのタンクは手洗い器が付いたものと付いていないものがあり、手洗い用のボウルは水はねをしっかりと防いでくれる構造なので安心して使用可能です。

スタイリッシュなデザインにだけ目が行きがちですが、しっかりと使う人のことを考えて作られているトイレであり、タンク付きタイプなので値段も低めとなっています。

トイレの空間はそんなに広くないけど、できるだけ出費を抑えて快適なものにしたいと考えているなら、アステオは十分候補に入れられる条件を満たしているのです。

リクシルのトイレの特長・機能

チェックポイント

コンパクトさとコストパフォーマンスに優れたところがリクシルのトイレの特長ですが、もちろんそれだけではありません。それぞれのニーズに合わせたモデルを用意されているだけではなく、各モデルに標準搭載されているリクシルならではの機能にも注目してください。

普段何気なく使っているトイレでも、そこには様々な技術が使われています。そしてその組み合わせが、快適なトイレにつながっているのです。

アクアセラミックで水垢がつかずいつまでもツルツル

aquaselamic
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/feature/toilet/)

リクシルのトイレは、アクアセラミックという素材で使われています。これはINAX独自の新素材で、汚れが付きにくくいつまでもきれいに使えるトイレを実現してくれます。

長い間トイレを使っていると、便器にリング状の黒ずみができてしまいます。ほかにも水垢が付着することでだんだんくすんできて、見た目にもあまり良くない状態になってしまうのです。

これらの汚れはトイレを使えば使うほど付着しやすくなっていくのですが、アクアセラミックならその問題を解決してくれます。

もちろん定期的に掃除をすることでその能力を維持できるものですが、同じ回数の掃除でもアクアセラミック製の便器の方がきれいです。元々汚れが付きにくいので、普段は水を流すだけで問題ないくらいの見た目を維持してくれるのはうれしいポイントです。

パワーストリーム洗浄でしっかり汚れを洗い流す

powerstream
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/feature/toilet/)

リクシルのトイレは、パワーストリーム洗浄で便器の汚れをしっかりと落としてくれます。強力な水流にすることで少量の水でも便器内を隅々まで洗い流せることから、節水効果にも期待できるのです。

先に紹介したアクアセラミックとパワーストリーム洗浄が組み合わさることで、より手間のかからない便器を実現しています。

汚れが付きにくい素材と、少量の水でしっかり洗浄できるパワフルさ。これによりアクアセラミック素材のトイレを購入した人の満足度は、93%という高い水準を実現しています。

便座につぎ目がないので掃除があっというまにできる

便座
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/feature/toilet/)

暖める機能が付いた便座は、ヒーターの役割を果たす部品が内蔵されています。それだけなら良いのですが、その部品を内蔵する過程で便座の表と裏側の間に継ぎ目ができてしまうのです。

一見すると特に問題がなさそうな継ぎ目ですが、トイレを使い続けているとそこに汚れが入り込んでしまいます。この汚れはなかなか落としにくいもので、そのままにしておくとさらなる汚れの原因になってしまうのです。

そこで注目をしたいのが、リクシルの「キレイ便座」です。便座に継ぎ目ができないようにした設計のおかげで、さっと一拭きするだけで掃除が完了できます。

トイレを使うための機能だけではなく、手入れのしやすさのためにも様々なこだわりを持って作られているのがリクシルのトイレです。

エアシールド脱臭

エアシールド脱臭
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/feature/toilet/)

トイレを使い続けていると、どうしても臭いが気になってくることがあります。色々な方法で脱臭を試みて改善はできるのですが、リクシルのトイレはそこに「エアシールド脱臭」を取り入れています。

一般的なトイレの脱臭方法は、便器の鉢内にある臭いを吸い込むだけでした。しかしエアシールド脱臭は、鉢内に空気を送り込んで臭いを封じ込める方法を採用しています。この機能によって、従来型の脱臭方法と比べて40%の臭い漏れカットを実現しているのです。

目に見えない部分でのこだわりですが、毎日リクシルのトイレを使い続けていれば、この違いは実感できるようになります。少しでも快適にトイレを使えるようにするため、様々なこだわりと技術が用いられているのです。

リクシルに興味があるならまずは見積もりを!

スマホを持った女性

ここまでリクシルのトイレについて様々な視点から紹介をしてきましたが、実際にリクシルのトイレにしたいと思ったら「できるだけ安く導入したい」と考えるのではないでしょうか。トイレの値段は、それぞれの販売業者によって大きく値段が変わってきます。

特に20万円以上するものになると、そこで数万円以上の差が生じることもあるのです。また、トイレ自体の値段だけではなく、工事費用の違いもあります。

それらも含めて納得のできる買い物をしたいなら、まずはそれぞれの業者に見積もりを出してもらうところから始めてください。

見積もりは複数社から貰う

リクシルのトイレはコストパフォーマンスに優れていますが、それを理由に選択してもほかと比べて費用の高い業者を利用してしまうのはもったいないことです。

それ以外にも、その業者が本当に信頼できるところなのか、後でトラブルが起きないのかなど様々な観点から比較をしていく必要があります。

その目的のためには、見積もりからの比較が効果的なのです。これからトイレのリフォームを考えている人は、トイレ自体の値段だけではなく様々な部分でお金がかかってきます。そのため、まずはしっかりとした見積もりを出してもらうようにしてください。

また、見積もりを出してもらうなら1社だけではなく複数社から出してもらうことも、忘れないようにしてください。自分が思っていたよりも安い見積もりを提示されたとしても、実はほかにももっと安くできる業者があるかもしれません。

失敗しない!リフォーム業者の正しい選び方

リノコのサービス

「納得のいく仕上がりになるか心配…」
「いくら費用がかかるかわからない…」

いざリフォームをしようとする、このような不安が出てきます。 すぐに優良業者が見つかればいいですが、そんな簡単にはいきません。 仕上がりが悪かったり、追加請求がきたりとトラブルも多いリフォーム。そんな不安を解消するのが「リノコ」です。

  • 適正価格の"定額料金"なので追加費用なし
  • 厳しい審査基準を満たした"優良施工店のみ"紹介
  • 専門知識をもつコンサルタントが最後まで担当

安心して納得のできる業者を選ぶなら「リノコ」は最もおすすめ!下記の診断ツールから、まずはあなたのリフォームの適正価格を確認しましょう。

(※施工店からの営業電話は一切ありません)

コメントを残す

ページの先頭へ