LOADING

トイレッド トイレ

トイレのリフォームはメーカー比較が大切!商品と特徴を紹介!

トイレのリフォームをする時には、どんなトイレにしようか迷ってしまうものです。実際にどんなトイレにしたいのかというビジョンがあっても、いざどこのメーカーにしようか考えると困ってしまいます。

しかしそもそもの話、トイレのメーカーがどれだけあるのかをご存じでしょうか。ぱっと考えて思いつくのは3社くらいという人は多いのですが、実際にトイレのメーカーについて調べてみるとかなりの数が見つかります。

それらのメーカーでは、どんな特徴のトイレを販売しているのかについて知っておいてください。その上で自宅トイレのリフォームをする際にどのメーカーのトイレにするべきなのかについて考えてみましょう。

【体験談】リフォーム費用が106万⇒85万円に!
誰でも簡単に見積もりを安くする方法とは?

リショップナビのサービス内容

「わが家のリフォームは一体いくらかかる?」「高額な費用を請求されるんじゃないのか…。」と不安に思う方も少なくありません。

リフォームは定価がなく、適正価格を知るなら複数社の見積もりを比べるしかありません。

『リショップナビ』なら簡単入力でリフォームに掛かる費用を複数業者で一括見積もり。特定の厳格な審査基準をクリアした会社のみ紹介しない制度なので安心です。

実際にわが家のリフォーム費用は当初より21万円も安くなりました。専門のコンシェルジュがサポートしてくれるので安心してリフォームを検討できました。

累計利用者数が10万人を突破したリショップナビ。リフォームで損しないために必ず活用してください。

「toto」特徴と主力商品

TOTO
(画像出典:https://jp.toto.com/)

トイレメーカーと聞いて、多くの人が最初に思い浮かべるのは「toto」です。個人宅だけではなく、様々な施設に設置されているトイレのメーカーを確認してみてもtoto製品が多数見つかります。

実際にトイレメーカーでのランキングでもトップに輝いているtotoですが、その主力商品は「ネオレスト」です。

ネオレストの機能

neorest-NX
(画像出典:https://jp.toto.com/products/toilet/neorest_nx/)

ネオレストはいわゆるタンクレスタイプのトイレですが、その機能性・デザイン性の両方で優れています。丸みを強調したデザインは女性からも人気なのですが、注目をしたいのはいつもきれいな状態を維持してくれるところです。

ネオレストは、使用していない時にも便器やノズル部分を洗浄してくれる機能があります。しかも便器部分は汚れが付きにくいセフィオンテクトという陶器が使われており、さらにはトイレ空間のにおいを抑える機能まで搭載されています。

totoのトイレは、フチナシ構造をはじめ、トイレの掃除を楽にするために多数の工夫が施されています。どこのメーカーにするのかというこだわりがなく、高機能で優れたトイレが欲しいならtotoを選んで損はないでしょう。

「リクシル」特徴と主力商品

リクシル
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/)

リクシルのトイレは、新素材のアルミセラミックを採用することによって、汚れの付きにくいトイレを実現しています。その質の高さは、新品のつるつる感が100年続くと言うほどで、普段のお手入れもあわせれば、いつもきれいなトイレを使い続けられます。

またリクシルのトイレは、コンパクトで価格も控えめなものが多くあります。もちろん機能面はしっかりとしていて、フタの自動開閉や鉢内・足下を照らすライトなど、かゆいところに手が届くトイレを販売しています。リクシルの主力商品は「サティス」シリーズです。

サティスの機能

satis
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/satis/)

各モデルによってサイズも異なりますが、Sタイプは世界最小の奥行き650mmを実現しており、あまり広くないトイレでもスペースを十分に感じられるようになります。

タンクレスタイプでデザイン面にも優れており、臭い防止のためにプラズマクラスター機能も搭載されています。メーカーとしての知名度は一歩劣る印象を受けるかもしれませんが、元々は国内複数メーカーが統合して生まれたメーカーです。

そのリクシルが提供しているトイレは、高級ホテルなどでも採用されているので、高い実績のあるトイレメーカーと言っても過言ではありません。

「パナソニック」特徴と主力商品

panasonic
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/)

家電製品メーカーとして有名なパナソニックも、トイレを販売しています。パナソニック製トイレの特長として、陶器を使わずに有機ガラスを便器の素材として採用している点があります。

この有機ガラスは水垢が付きにくく、長期間使い続けることでその良さを実感できる素材です。そんなパナソニックのトイレ分野における主力商品は「新型アラウーノ」です。

新型アラウーノの機能

新型アラウーノ
(画像出典:http://sumai.panasonic.jp/toilet/alauno/shingata_alauno/)

洗剤を使うことで実現した強力な自浄機能である「激落ちバブル」は、トイレ掃除にかかる負担を大幅に軽減してくれます。完全に掃除が不要とまでは行きませんが、それでもトイレ掃除の回数を減らしても問題がない自浄機能はとても魅力的です。

パナソニックのトイレはアラウーノシリーズでの提供ですが、新型になったことでデザイン面でも向上が見られており、市場での人気もどんどん高まっています。陶器という固定概念を覆したことによって、ライバル他社とは違った強みを持ったメーカーです。

トイレも日々進化しており、様々な機能が求められています。そんな時代だからこそ、家電メーカーのパナソニックが持つノウハウは、ほかの主要トイレメーカーに負けない強みを出せるのです。

「ジャパンコーラ株式会社」特徴と主力商品

 

ジャパンコーラ株式会社
(画像出典:http://www.jpkohler.com/)

ジャパンコーラ株式会社は、日本においてあまり知名度が高くありません。元々アメリカのメーカーである「KOHLER」の日本法人なので知名度についてはトップメーカーに比べると一歩劣りますが、優れたデザインのトイレを提供していることで知られています。

実際にジャパンコーラ株式会社が提供しているトイレについて調べてみると、シンプルかつスタイリッシュなデザインのトイレがたくさん見つかります。

デザイン重視のメーカーだと種類が少なくなりがちですが、ジャパンコーラ株式会社では豊富な種類から選べるので、見た目にこだわりたい人にはうれしいメーカーです。このメーカーの主力商品は「トレシャム」です。

トレシャムの機能

トレシャム
(画像出典:http://www.jpkohler.com/detail/k3950.html)

トイレとしての機能はオーソドックスなもので、2ピーストイレのうちのひとつとして提供されています。

水洗用レバーの形もオシャレで、ほかの家ではまず見ることがない素敵なデザインのトイレにリフォームしたいという層から大きな支持を得ています。

リフォームをするならデザインからこだわりたい。このように考えている人なら、ジャパンコーラ株式会社のトレシャムを始めとした、様々なトイレをチェックしてみてください。

来客があった際にトイレを貸した時に、ここはこだわりが違うと思わせるものがジャパンコーラ株式会社のトイレにはあります。

「アメリカンスタンダード株式会社」特徴と主力商品

americanstandard
(画像出典:http://www.americanstandard.com.mx/)

アメリカンスタンダード株式会社は日本国内での知名度こそ高くないものの、リクシルがその傘下に収めたことでニュースになり、そこから名前を知った人も少なくありません。

しかし実際にこのメーカーについて調べてみると、アメリカでもトップシェアの衛生陶器メーカーであることがわかります。まさにその名前を実現したトイレのメーカーなのです。

アメリカンスタンダード株式会社のトイレは、機能面よりもデザイン面に力を入れているものが多く、そこが国内主要メーカーとの違いになっています。主力となっている商品には「チャンピオン4」があります。

チャンピオン
(画像出典:http://www.americanstandard.com.mx/products/productDetail.aspx?id=9120#color020)

水を流す際の洗浄力に定評があります。業界標準値の70%以上の質量を流すことができ、つまりが生じてもそのまま流してしまうパワフルさが特長です。

スタイリッシュなデザインとパワフルな洗浄力を持つトイレが、アメリカンスタンダード株式会社のトイレというわけです。

「ジャニス工業株式会社」特徴と主力商品

ジャニス工業株式会社
(画像出典:http://www.janis-kogyo.co.jp/)

ジャニス工業株式会社は、コンパクトな形状のトイレを販売しているメーカーです。主力商品の「スマートクリン」は、業界最小奥行き645mmを実現しており、狭いトイレでもスペースを有効活用できるようになっています。

節水タンクレスタイプのトイレなので洗浄力が気になるところですが、スマートクリンならその心配もいりません。サイクロン洗浄のおかげで、節水しながらも確かな洗浄力を実現しています。

スマートクリンの特長

スマートクリン
(画像出典:http://www.janis-kogyo.co.jp/product/toiletroom/smartclean.html)

手入れのしやすさもスマートクリンの特長です。すっきりとしたデザインは拭き掃除が簡単にできるようになっており、便座は凹凸をできるだけ無くすことで汚れが付きにくく、さっと一拭きで汚れが落とせるようにしています。

便座自体はワンタッチスライドで外すことができ、スイッチ操作で温水洗浄機のノズルが出てくるなど、掃除をする人のことを考えた設計です。

国内メーカーの中でもトイレ分野ではそれほど知名度が高くないことから不安を覚える人もいますが、確かな実力を持ったトイレのメーカーでもあるので安心してください。

「アサヒ衛陶株式会社」特徴と主力商品

アサヒ衛陶株式会社
(画像出典:http://www.asahieito.co.jp/)

アサヒ衛陶株式会社が提供しているトイレは、コストパフォーマンスに優れたラインナップが特長です。

トイレ自体の値段もそうですが、洗浄方式にもこだわりを持ち、少ない水でしっかりとした洗浄力を実現しています。そんなアサヒ衛陶株式会社の主力商品は「エディ848」です。

エディ848の機能

エディ848
(画像出典:http://www.asahieito.co.jp/Product/category/toilet/detail.php?prm=o&no=43)

一般的なトイレでは水洗の際に13リットルもの水を使うのですが、このエディ848では大で4.8リットル、小で3.8リットルという水量を実現しています。これを実現したのが、クロス・スピニング洗浄です。

アサヒ衛陶独自の水流洗浄は、旋回流と縦回転の水流を合わせることで、便器内をしっかりと洗浄してくれます。また、汚れの付着を抑制するトイレコートを標準装備していることも、わずかな水量でしっかりとした洗浄を実現している要素のひとつです。

これだけの高機能を持ったトイレを低価格で提供していることもあり、隠れた人気のあるトイレのメーカーとして知られています。

「DURAVIT株式会社」特徴と主力商品

DURAVIT株式会社
(画像出典:https://www.duravit.co.jp/)

DURAVIT株式会社はドイツに拠点を構えた陶器メーカーで、数あるトイレのメーカーの中でもデザイン性に優れた商品を提供しています。そんなDURAVIT株式会社が提供する主力商品が「STARCK3」です。

STARCK3の特長

STARCK3
(画像出典:https://www.duravit.co.jp/products/すべてのシリーズ/starck_3.jp-ja.html?product=93660)

フィリップ・スタルクがデザインをしたこのトイレは、コンパクトなサイズで壁につながり、宙に浮いたような作りになっています。見た目にもおもしろいだけではなく、床の掃除がしやすくなるなど実用性の高さも特長です。

またSTARCK3は業界でも珍しいセラミックを採用しているトイレで、他のメーカーが提供するトイレに比べても高い耐久性を実現しています。デザインに力を入れているトイレは実用面で劣る傾向にありますが、DURAVIT株式会社のトイレならその心配も不要です。

その時の流行を追いかけるのではなく、長期的に使い続けてもデザイン的に浮くことがない安定感もあるので、おしゃれでありながら長期間使えるトイレを探している人から人気があります。

「ネポン株式会社」特徴と主力商品

ネポン株式会社
(画像出典:http://www.nepon.co.jp/)

ネポン株式会社が提供するトイレは、一滴の水もムダにしないという強いこだわりを持って作られています。その主力商品である「ネポンパールトイレ」は、驚きの節水力を実現しています。

ネポンパールトイレの特長

ネポントイレ
(画像出典:http://www.nepon.co.jp/ek/stw50.html)

一回の洗浄に使う水の量がコップ2杯分というのはにわかに信じられないかもしれませんが、ネポンパールトイレは専用の洗剤を使うことでこの水量を実現しています。泡を用いた洗浄は実際に使ってみると驚くほどの洗浄力です。

また、ネポンパールトイレは下水道への接続や浄化槽の設置が不要なため、導入に当たっての工事は長くても1日で完了します。

常時便器内に泡があるので水ハネを防ぐ効果にも期待ができ、その泡もただ留まっているだけではなくゆっくりと流れているので、トイレ掃除の負担も軽くなるでしょう。常に洗浄をしているトイレということで、その清潔感の高さはトップクラスです。

まとめ

パソコン

実際に調べて見ると、トイレメーカーにはかなりの種類があるとわかります。国内メーカーだけではなく海外メーカーもあるので、トイレリフォームを依頼する業者によって対応してくれるところとしてくれないところがある点には注意をしてください。

高いスペックを持ち、何かあってもすぐに対応をしてもらえるトイレを探しているなら、有名メーカー製が良いかもしれません。

しかし自宅環境にはしっかりとこだわりたい人、まずは見た目からこだわりたい人なら、有名デザイナーによる設計で作られた海外メーカー製のトイレも魅力的です。もちろん国内メーカーの中にも隠れた名機を販売しているメーカーは多くあります。

信頼できる業者を選びが大切

トイレへのこだわり方は人それぞれですが、まずどのようなトイレがあるのかを知らなければ、選択肢に入れることもままなりません。

また、単純に見た目だけで選ぶ場合でも、実物を見ることによって初めて気づくことがあるので、トイレ選びをする時には十分に気をつけてください。トイレは毎日使うものです。しかも長く使うものなので、できるだけトラブルが起きないように気をつけましょう。

トイレ選びも重要ですが、信頼できるリフォーム業者に任せられるのかどうかでも、満足度が大きく変わってくるものです。トラブルを起こさないようにすることはもちろん、後悔する結果にしないことが一番大切です。

失敗しない!リフォーム業者の正しい選び方

リノコのサービス

「納得のいく仕上がりになるか心配…」
「いくら費用がかかるかわからない…」

いざリフォームをしようとする、このような不安が出てきます。 すぐに優良業者が見つかればいいですが、そんな簡単にはいきません。 仕上がりが悪かったり、追加請求がきたりとトラブルも多いリフォーム。そんな不安を解消するのが「リノコ」です。

  • 適正価格の"定額料金"なので追加費用なし
  • 厳しい審査基準を満たした"優良施工店のみ"紹介
  • 専門知識をもつコンサルタントが最後まで担当

安心して納得のできる業者を選ぶなら「リノコ」は最もおすすめ!下記の診断ツールから、まずはあなたのリフォームの適正価格を確認しましょう。

(※施工店からの営業電話は一切ありません)

コメントを残す

ページの先頭へ