LOADING

キッチングリーン キッチン

これで全てわかる!システムキッチンにするリフォーム費用と種類!

スタイリッシュで使いやすいシステムキッチンは女性だけでなく、男性だって憧れるものです。

システムキッチンにすれば、料理がしやすくなりますし、お手入れが簡単なので、お掃除のストレスから解放されます。そこで、今回はシステムキッチンの種類とその費用について見ていきましょう。

【体験談】リフォーム費用が106万⇒85万円に!
誰でも簡単に見積もりを安くする方法とは?

リショップナビのサービス内容

「わが家のリフォームは一体いくらかかる?」「高額な費用を請求されるんじゃないのか…。」と不安に思う方も少なくありません。

リフォームは定価がなく、適正価格を知るなら複数社の見積もりを比べるしかありません。

『リショップナビ』なら簡単入力でリフォームに掛かる費用を複数業者で一括見積もり。特定の厳格な審査基準をクリアした会社のみ紹介しない制度なので安心です。

実際にわが家のリフォーム費用は当初より21万円も安くなりました。専門のコンシェルジュがサポートしてくれるので安心してリフォームを検討できました。

累計利用者数が10万人を突破したリショップナビ。リフォームで損しないために必ず活用してください。

システムキッチンのリフォームにかかる費用

チェックするビジネスウーマン

いざシステムキッチンを選ぼうと思っても、実に色々な種類やグレード、機能があるので、かかる費用に大きな差があります。たとえば、キッチンの原状回復だけの場合と、グレードや機能、デザイン性で選ぶ場合では、費用に雲泥の差がでてきます。

まずは自分がどれくらいのリフォームをしたいかを考えて、最適なシステムキッチンを選ぶ事が重要です。それでは値段別のシステムキッチンのリフォームについてご紹介します。

50~150万でできるシステムキッチンリフォーム

電卓で計算しながらメモをする

システムキッチンのリフォームの相場を見てみると、30万円~100万円くらいまでが圧倒的に多いです。これくらいの相場の場合、デザインにこだわったシステムキッチンにするというよりは、原状回復のリフォームの場合が多数を占めるでしょう。

原状回復を目的としたシステムキッチンの交換といっても、最新の機器を取り入れますので、以前のキッチンに比べると圧倒的に使いやすく、ストレスの少ないシステムキッチンに仕上げることができます。

例えば、古いタイプのキッチンから、間口を1800mmのシステムキッチンに交換すれば、それに付随して蛇口をひねるタイプの水道から、レバー式のものに変えたり、開き戸の収納から、引き出しタイプにしたりできます。

ここでワンポイント
キッチンの壁が汚れにくくなるようにパネルを設置したりすれば、以前と比べてかなり使い勝手の良いキッチンに生まれ変わらせることができ、これくらいの原状回復のリフォームであれば、大体100万円前後で綺麗にリフォームすることができます。

100万円もキッチンのリフォームにかけたくないという人の場合は、ガスコンロをIHコンロに切り替えたり、ガスコンロとビルトインオーブンを新しいものに切り替えるだけのリフォームでも、従来のキッチンよりも使いやすく、掃除がしやすくなるでしょう。

最新機器への交換程度のリフォームであれば、大体30万円程度の費用に抑えることができます。工事も1日あれば十分に終わりますから、リフォームをすると身構える必要がありません。

気軽に使いやすいキッチンにしたいのであれば、これくらいの小規模のリフォームでも十分ストレスを少なくすることができます。

150~300万でできるシステムキッチンリフォーム

ペンと電卓で計算中

デザイン性に溢れるシステムキッチンを導入したいのであれば、ダイニングと一緒に大掛かりな工事が必要となりますから、費用はその分跳ね上がり、150万円~300万円を相場として考えておいた方が良いでしょう。

キッチンのリフォームではやはり家族が寛ぐことが出来る憧れのL字型キッチンやアイランドキッチンに人気があります。

キッチンは電気、ガス、水道、換気などを全て考慮しなければならない場所なので、大規模なリフォームとなると、システム機器だけでなく、工事費用や廃材処理費用、配管費用など、どうしても費用がかかってしまいます。

しかしこだわりのシステムキッチンを導入することで以下のものなどを取り付けることが出来るので、忙しい毎日を過ごしている人には本当にありがたい存在のシステムキッチンになるでしょう。

  • 食洗機
  • お手入れが簡単なレンジフード

例えば壁付けのシステムキッチンは機器だけなら30~70万円くらい費用がかかり、これに30万円程度の工事費用がかかります。

機器の費用が30~70万円と開きがあるのは、機器のグレードに左右されているからで、使っている材料のグレードや表面の仕上げ方法によって、機器の値段が変わってきます。

システムキッチンはやはり汚れやすいので、お手入れが簡単な人工大理石などが使われているものをおすすめします。

300万以上でできるシステムキッチンリフォーム

電卓とお金

300万円以上かけてキッチンのリフォームをする人は稀ですが、全くいない訳ではありません。

これほどの高額になる理由は、例えば、特注のシステムキッチンを取り付けたり、間取りを大きく変えるので、キッチンだけでなく、ダイニングやリビングまで大幅にリフォームする必要があったというケースが挙げられます。

特注のシステムキッチンの場合、例えばトクラスのシステムキッチンは定価で400万円を超えています。間取りを大きく変更する場合はガスや水道、電気だけでなく、配管の場所や換気の場所など全て変える必要があるので、どうしても工事費用がかかってしまうでしょう。

これ以外にも寒いキッチンを暖かくするために床暖房を取り入れたり、壁や床などの内装もキッチンの雰囲気に合わせて全てリフォームしなおしたりするので、費用は300万円を超えてしまいます。

キッチンの窓際にあるサボテン

失敗しない!キッチンリフォームにかかる費用【メーカー別】

toto [caption id="attachment_120" align……続きを読む

少しでも費用を抑えるためには、素材のグレードを落としてみたり、取っ手などの小さな部品を安いものにしてみたりすることをおすすめします。

一つの金額は小さいので、あまり大したコストカットにならないと思いがちですが、小さな金額のものでもそれが多数になれば、結構な金額を低く抑えることが可能です。この辺りはリフォーム業者と相談して、納得いくようなリフォームを実現してください。

システムキッチンの種類

サラリーマンのチェック

憧れのシステムキッチンと言っても実は色々な種類があり、どれが一番良いと言えるわけではありません。ある人にとってはL字型が良いと思っていても、違う人にとってはI型が良いということがありえるからです。

キッチンが広いとどうしても物が散乱しがちになるので、スッキリとしたI型が良いという人も結構いるのです。

システムキッチンのリフォームをする際には、自分や家族がどのようなキッチンを望んでいて、それがどのように自分や家族に幸せをもたらすかどうかを考えてみて、システムキッチンを選ぶ必要があります。それではシステムキッチンの種類を見ていきましょう。

I型システムキッチン

茶色のナチュラルキッチン

日本で一番オーソドックスな形のシステムキッチンと言えば、このI型システムキッチンでしょう。ガスコンロなどの加熱調理器と調理スペース、シンクが一直線に連なった形で、多くの場合、壁付けで設置されています。

大きなスペースを必要としないので、ワンルームマンションではこのI型が主流です。I型の目の前に壁があるケースがほとんどなので、調理をする際に圧迫感があることは否めませんが、一人で作業をするには十分な機能を持っているキッチンと言えます。

幅が広いI型キッチンにしてしまうと動線が長くなってしまいますし、反対に幅が狭すぎるものにしてしまうと、逆に調理スペースが狭くなるという欠点があるので注意が必要です。

しかし、他の部屋への油ハネがほぼ無いですし、またリフォームの際に費用があまりかからない、そして、リフォーム作業が比較的簡単なので、工事時間が少ないというメリットがあります。

L型システムキッチン

窓のあるキッチン

思いっきり料理を楽しみたいという人におすすめはL型システムキッチンがおすすめです。

文字通りシステムキッチンがL型になっているので、コンロなどの加熱調理器が調理スペースとシンクの場所から振り分けられている形なので、十分な調理スペースを確保できるというメリットがあります。

通常、L字型の残りのスペースに冷蔵庫を置くので、一つの固まったスペースの中に以下のものが入るので、動線が楽になります。

  • 冷蔵庫
  • 加熱調理器
  • 調理スペース
  • シンク

壁付けをすることが多いので、目の前が壁になり圧迫感を感じることがありますし、またリビングにいる家族の姿を見ながら調理をすることは出来ないというデメリットがあります。

しかし、他の部屋への油ハネやニオイの侵入を防げますし、多くの人と一緒に同時に料理が出来るというメリットがあります。

L字型システムキッチンの設置の際には広いスペースが必要となりますが、料理が大好きとか、両親と同居で二人以上の人間が同時に料理をする場合にはおすすめのキッチンです。

ペニンシュラ型(対面)システムキッチン

ダイニングキッチン

リビングにいる家族とコミュニケーションを取りながら料理をしたいと思うのであれば、このペニンシュラ型が良いでしょう。ペニンシュラ型というとピンと来ないかもしれませんが、対面型と言うとお分かりになるでしょう。

家族の姿を見ながら料理が出来ますし、アイランド型と違って、片方だけに通路を確保すれば良いので、狭いスペースでも設置できるというメリットがあり、ペニンシュラ型のシステムキッチンはとても人気があります。

ペニンシュラ型の場合は壁が多く存在する部分に加熱調理器を設置するので、油ハネやニオイが気になりません。

ダイニング側にカウンターをつけて、さらに家族とのコミュニケーションを図ることができるのも多くの人に選ばれる理由となっていますが、カウンター部分に目が行きやすいので、常に掃除をするなど綺麗に保っておかなければなりません。

アイランド型システムキッチン

キッチンと居間

海外ドラマなどでよく見かけるシステムキッチンと言えば、このアイランド型でしょう。システムキッチンを壁に設置するのではなく、ダイニングなどの広いスペースに独立した島(アイランド)の様にシステムキッチンを設置するのが特徴となっています。

そのため、アイランド型のシステムキッチンを設置するには広いスペースが必要ですし、油や水がダイニング側にはねやすいというデメリットがあります。

キッチンがどの角度からも見えてしまうので、常に綺麗に保っておくというプレッシャーがあるのも事実ですが、開放感が溢れて、家族とコミュニケーションを取りながら料理を楽しみたいという人にはおすすめ出来るキッチンです。

またキッチンの周りは通路なので、広いスペースで多くの人と料理を楽しむというメリットがありますし、アイランド型はデザイン性に優れた物が多いので、お洒落なキッチンを楽しむことが出来ます。

システムキッチンリフォームを行うまでの流れ

スマホを操作する女性

まずは自分がどの様なキッチンにしたいかを考えることが必要です。黙々と料理に集中したいとか、子供がリビングで遊ぶ姿を見ながら料理をしたい等、キッチンでの過ごし方を考えてから、どのタイプのシステムキッチンを選ぶか決めましょう。

また自分の希望だけでなく、自分たち家族の生活動線を考えて、どのタイプが生活していく上で一番適しているかも、システムキッチンを選ぶ際のポイントとなります。自分がどのタイプのシステムキッチンにするか大体決まったら、リフォーム会社を選びましょう。

満足できるリフォームしたいなら良い業者を選ぼう

パソコンを見る女性

キッチンのリフォームをする事を決めたら、リフォーム会社に連絡して、実際にリフォーム業者に現状を見てもらってください。それから自分の希望するキッチンを設置することが可能かどうかを確認しましょう。

こだわりのシステムキッチンを導入する場合、配管や電気工事の状況などによって、設置出来ない可能性もありますから、リフォーム会社のアドバイスに耳を傾けることも重要です。

欠陥工事になるリスクを避けるために、どんなに些細なこともきちんと尋ねる様にすることが大切で、どんな事にも真摯に対応してくれるリフォーム業者であれば、工事をお願いしても大丈夫でしょう。

信用してリフォームをお任せ出来るリフォーム業者を選ぶには、やはり自分の希望を伝えて、それが可能か、さらにキッチンを使いやすく出来るかどうかのアドバイスをもらって、見積もりを出してもらいましょう。

良い業者を見つけるなら一括見積もりサービス

スマホを持ってオッケーする女性

色々な機能が一つに集まっているキッチンのリフォームには多額な費用がかかることが多いので、慎重にリフォーム業者を選びたいところです。

どのリフォーム業者を選んで良いかわからないという人におすすめするのが、一括見積もりサービスがあるウェブサイトで、住所や自分の希望するリフォームの内容等を入力して送信すると、複数のリフォーム業者から連絡が入ります。

それらの業者に実際に自宅に来てもらって、リフォーム内容を相談してみましょう。そして複数の業者から見積もりを出してもらって、金額やリフォーム業者の態度を比較しながら、自分に最適なリフォーム業者を選ぶようにしてください。

失敗しない!リフォーム業者の正しい選び方

リノコのサービス

「納得のいく仕上がりになるか心配…」
「いくら費用がかかるかわからない…」

いざリフォームをしようとする、このような不安が出てきます。 すぐに優良業者が見つかればいいですが、そんな簡単にはいきません。 仕上がりが悪かったり、追加請求がきたりとトラブルも多いリフォーム。そんな不安を解消するのが「リノコ」です。

  • 適正価格の"定額料金"なので追加費用なし
  • 厳しい審査基準を満たした"優良施工店のみ"紹介
  • 専門知識をもつコンサルタントが最後まで担当

安心して納得のできる業者を選ぶなら「リノコ」は最もおすすめ!下記の診断ツールから、まずはあなたのリフォームの適正価格を確認しましょう。

(※施工店からの営業電話は一切ありません)

コメントを残す

ページの先頭へ