LOADING

キッチングリーン キッチン

【話題沸騰中】リクシルのキッチンリフォームにかかる費用と特徴!

キッチンのリフォームの際にまず多くの人が耳にするのがリクシルでしょう。

リクシルは住宅設備メーカーの大手としてあらゆる機能を搭載したキッチンを提供しているので、楽しくデザイン性に富んだ物が多く、かつ費用も手頃なので多くの人に人気があります。

【体験談】リフォーム費用が106万⇒85万円に!
誰でも簡単に見積もりを安くする方法とは?

リノコのサービス内容

「わが家のリフォームは一体いくらかかる?」「高額な費用を請求されるんじゃないのか…。」と不安に思う方も少なくありません。

リフォームは定価がなく、適正価格を知るなら複数社の見積もりを比べるしかありません。

『リショップナビ』なら簡単入力でリフォームに掛かる費用を複数業者で一括見積もり。特定の厳格な審査基準をクリアした会社のみ紹介しない制度なので安心です。

実際にわが家のリフォーム費用は当初より21万円も安くなりました。専門のコンシェルジュがサポートしてくれるので安心してリフォームを検討できました。

累計利用者数が10万人を突破したリショップナビ。リフォームで損しないために必ず活用してください。

リクシルのキッチンにリフォームするのにかかる費用

業者と話し合う女性

リクシルのキッチンはキッチンでの作業のストレスを大幅に軽減して、いかに無駄なく、かつ楽しく作業が出来るかを徹底的にこだわった開発をしています。

また、リクシルのキッチンは基本のパターンから選ぶようにしていて、それから、自分の好みに合わせて

  • デザイン
  • グレード
  • オプション

などを追加していく事になるので、リクシルのキッチンは素人でも選びやすいという特徴もあります。

リクシルが多くの人に選ばれている理由は、予算に合わせてグレードを選べるという事でしょう。

後述しますが、リクシルのラインナップの中にはあらゆる最新機能を搭載しているのに、費用が100万円しないものや、反対に機能もデザインも充実させた100万円以上のものなどが提供されているので、お財布と相談しながらお好きなキッチンを選ぶことができます。

施工業者によってはリクシルのキッチンをセット価格で安く提供している所もあり、あらゆる機能を搭載しているのに内装まで合わせて100万円前後で実現出来るところもあります。

ここでワンポイント
機能や設備が豊富で、かつ価格帯が広いのがリクシルの特徴であると言えるでしょう。

リクシルの特徴とおすすめ商品

スマホで調べる男性

リクシルのキッチンの特徴というと、キッチンでの作業の様子などを徹底的に分析して、それを実際の設備として設計しているところでしょう。

いかに作業をしやすくするかを重点においてあらゆる設備を開発しているので、まずはそれらをご紹介していきます。

傷・熱に強い「セラミックトップ」

セラミックトップ
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/richelle/parts/parts03.htm)

お料理をこよなく愛する人達に大人気な機能がこのセラミックトップで、文字通りセラミックのカウンターなので、熱や汚れに強いです。熱々に熱したフライパンを置いても大丈夫ですし、調味料や油などの汚れが飛び散っても、汚れが付きにくいのでお手入れが楽々です。

また鋭利な金属などや、重たい調理器具などをセラミックトップの上に落としても、元々セラミックは耐久性に優れているので、傷が付きにくいです。

例えばまな板を使わずに、カウンターの上で直接野菜を切っても傷がつかないほど丈夫なカウンタートップとなっています。

またセラミックが持つ独特の色合いや質感は、デザイン性を追求する人にも大好評で、まるでカフェやレストランの厨房を思わせるようなお洒落で衛生的な雰囲気を醸し出してくれるキッチンに仕上がります。

使いやすさと美しさの両方で満足できるキッチンカウンターです。

調理と片付けを助けてくれる「Wサポートシンク」


料理をする上で、何よりも大切なのは効率の良さでしょう。Wサポートシンクはカウンタートップの延長線上にシンクがあるので、作業スペースを広げる事が出来ますし、また野菜などの下ごしらえをする際にカウンターを汚さずに行う事ができるので大変便利です。

特筆すべきはシンクの中が二段になっている事で、アンダーレーンを使う事によって、効率良く洗い物が出来たり、素材の下ごしらえをする事が出来ます。

シンクの使い勝手の良さはシンクの広さだけに重点が置かれていましたが、Wサポートシンクはシンクを縦に使うという考えを取り入れて設計されているので、従来のシンクには無かった使い勝手の良さを実感できます。

手を使わずに水が出る「ハンズフリー水栓」


料理で手が汚れてしまってもハンズフリー水栓なら、蛇口に触ることなく、手軽に吐水や止水をする事ができるので大変便利です。

料理の下ごしらえや洗い物をする時、簡単に水を出したり、止めたりする事ができ、センサーがすぐに反応してくれるので、特別な工夫をしなくても1日約30Lの節水できます。

従来のハンズフリー水栓だと感知しづらかったガラス製品や黒い物、鏡面素材の物なども感知しやすくなったので、格段に使いやすさはアップしました。浄水機能付きのものもあるので、浄水器の設置を考えているのであれば合わせて考えてみると良いでしょう。

欲しいものがすぐに取り出せる「らくパッと収納」


従来のキッチンの引き出しの考えを大きく変えたのがこの「らくパッと収納」で、なんと引き出しが斜めに開くという画期的な設備です。てこの原理を応用しているので、今までの約70%の力で引き出しを開ける事ができます。

引き出し収納は奥に鍋などの重いものが入っていると途端に開けにくくなってしまいますが、少しの力で引き出しを開けて、物がすぐに取り出せるので、調理器具などの出し入れにストレスを感じません。

お子さんやお年寄りでも使いやすいように取っ手の部分が幅広く設計されているのも、家族団欒を重視しているLIXILならではの心憎い演出と言えるでしょう。

その他にも頻繁に使う調理小物が出しやすいパッとポケットや、デッドスペースになりがちな収納上部を使ったパッとシェルフなど、使い勝手の良さをとことん追求して設計されているのでキッチンに立つのが楽しくなりますよ。

水を流すだけでキレイになる「くるりん排水口」


シンクの排水口は毎日野菜クズや洗い物の泡など色々な物が流されますから、1日の終わりにはかなり汚れてしまいます。

そんな時「くるりん排水口」なら、ただ普通に洗い物をしたり、手を洗ったり等、水を流すだけで、水が排水口の周りを鳴門の渦潮のようにくるくる回るので、排水口に汚れがつきにくくなります。

もちろん全く汚れがつかないという訳ではないのですが、汚れがつきにくいので、お掃除にかける手間や時間を圧倒的に少なくする事ができる優れものです。

ファンの掃除がいらない「よごれんフード」

よごれんフード
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/richelle/parts/parts08.htm)

キッチンのお掃除で一番厄介なのがレンジフードですが、よごれんフードを選べば、フードや整流板などを軽く水拭きするだけで、毎日のレンジフードのお手入れが終了となります。

時間に余裕があれば、オイルトレーを水洗いしたり、3ヶ月に1回程度で、回転ディスクを水洗いしたりしてください。たったこれだけの作業で、汚れやすいレンジフードを綺麗な状態に保つ事ができます。

よごれんフードが汚れにくいのはオイルスマッシャーという機能がついているので、吸い上げた油を水と分離させて、一番汚れがつきやすいファンの部分にほとんど油がつかないからです。よごれんレンジフードなら、年末の大掃除も楽々になります。

人気の主力商品

チェックポイント

リクシルのキッチンには4種類の主力商品があり、予算に合わせてご希望のものを選ぶ事ができます。それでは各主力商品を見ていきましょう。

リシェルSI

リシェルSI
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/richelle/)

料理が大好きという人が大絶賛しているのがこのリシェルSIで、今までご紹介してきたセラミックトップやWサポートシンク、らくパッと収納、くるりん排水口などの設備の他に、最新機能を搭載しています。

キッチンでの動線や作業の分析を徹底的に行って開発された設備が全て完備されているので、

  • 使い勝手が良く
  • 効率的に食事の準備
  • 片付けができる

と大人気になっています。今までの常識を覆すような無駄な動きをとことん排除しているので、お料理が大好きな人はもちろん、それほどお料理に興味がなかったという人でさえも魅了してしまうキッチンです。

リシェルSIはデザイン性にも優れており、セラミックトップと合わせてその他の設備をコーディネートしていけば、まさにキッチンが主役と思えるほどの重厚感を醸し出す事ができます。

リビングとの相性も考えて、豊富な床材や取っ手などを選んでいけば、他にはない自分だけのこだわりのキッチンをアレンジする事ができます。価格は80~211万円が相場となっており、まさにキッチンに立つ喜びを感じることが出来るキッチンです。

リシェルPLAT

リシェル PLAT
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/richelleplat/)

キッチンをBarのような感覚で楽しみたい、自分だけの書斎のごとく使いたいという人におすすめするのがリシェルPLATで、木のぬくもりを感じられる空間を作る事ができます。

リシェルSIの様な豪華さはありませんが、主張しすぎないフラットなデザインと美しい木目がシンプルで機能的な美しさを演出してくれるので、派手ではないけど、味わい深い落ち着いた空間を好む人におすすめです。

家具のように美しいリシェルPLATのキッチンは人造大理石を使った継ぎ目のないシンクや、食器洗い乾燥機がついていますし、またキッチンとの質感を合わせたリビング収納もあるので、使いやすくて、広々としたリビングダイニングを実現できます。

  • 食器や電子調理器などを収納するための収納ユニット
  • 食器などを見せて楽しむオープン棚
  • デッドスペースを有効活用できるコーナーストッカー

また、これらも一緒にアレンジする事が出来るので、優しくて落ち着くキッチンなのに驚くほど機能的で使いやすい空間を実現する事ができます。

価格は112~166万円くらいですが、素材やグレードを変える事によって価格は変わってきますから、自分なりのアレンジを楽しんでください。

シエラ

シエラ
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/shiera/)

シンプルだけど、自分のこだわりを十二分に表現したいという欲張りな人に大人気なのがこのシエラです。シエラには

  • 使いやすい収納が自慢のスライドストッカープラン
  • 大きな鍋なども楽々しまえるトレーボードプラン

などのおすすめの4つのプランがあり、この中から気になるプランを選んで後はお好きなデザインやパーツを選んでいきます。

ペニンシュラ型やセミオープン対面型などのお好きなレイアウトを選んだり、扉や壁紙などの細かな部分を自分の好みで選んでいけるので、簡単に自分流のキッチンを作りあげる事が出来るという簡単さも人気の理由です。

汚れがつきにくいスキットシンクや、手をかざすだけで簡単に吐水や止水が出来るハンズフリー水栓、水を流すだけで汚れを洗い流してくれるくるりん排水口などの最新機能も搭載しているので、キッチンでの作業効率が飛躍的にアップします。

50~75万円程度の費用で、お好きなキッチンを作り上げる事が出来るので、大変お得なキッチンだと言えます。

アレスタ

アレスタ
(画像出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/alesta/)

「キッチンから暮らしを楽しむ」というコンセプトの下、生まれたのがこのアレスタで、動線や作業効率を徹底的に追求して、使いやすさにこだわったキッチンとなっています。

調理器具の出し入れが簡単なのでストレスなく料理に集中できますし、アクセス自由なキッチンになっているので、家族とのコミュニケーションを楽しみながら料理を楽しむ事ができます。

アレスタにはWサポートシンクがついているので、ワークトップを広げて使う事ができたり、下ごしらえや洗い物などを効率良くこなす事ができます。

  • 頻繁に使う調理小物をすぐに引き出せるアシストポケット
  • タッチレスで吐水や止水が出来て節水効果も期待出来るハンズフリー水栓、
  • 水を流すたびに汚れを洗い流してくれるくるりん排水口
  • そしてお掃除のストレスを大幅に軽減したよごれんフード

これらもテキパキと作業をする事が出来ます。

アレスタの価格帯は67~95万円となっており、これはその後選ぶデザインやパーツの組み合わせやキッチンの間口などによっても変わってきます。

しかしキッチンのリフォームでこれだけの装備がついていて、かつデザインも豊富なキッチンですから、検討してみる価値はあるでしょう。

リクシルのキッチンでリフォームした口コミ&評判

スマホを操作する女性

  • 広さや間取りの面で不安がありましたが、素敵な対面型のキッチンにしてもらいました
  • 母子ともに満足いくキッチンにしてもらいました
  • 収納力があるので便利です

口コミの5段階評価を見てみると4以上をつけている人が多く、やはり使う人の目線で開発されたキッチンだけに、選んで良かったと思う人が多くみられます。

まとめ

業者にグラフを見せてもらう女性

キッチンをこだわり空間にしたいという人には100万円~200万円の価格帯であるリシェルSI。

シンプルなデザインでに一般的な機能がついていて、100万円以内の価格で抑えたいという人にはアレスタという風に、リクシルではグレードや予算に応じてキッチンを選ぶ事が出来るので、キッチン選びが楽しく出来ます。

予算をあまりかけなくても、くるりん排水口やよごれんフードなどチャーミングなネーミングとは裏腹に大変実力のある設備をキッチンに搭載できるのもリクシルのキッチンのメリットですから、キッチンのリフォームを考えているならリクシルを検討してみてください。

失敗しない!リフォーム業者の正しい選び方

リショップナビのサービス

「納得のいく仕上がりになるか心配…」
「いくら費用がかかるかわからない…」

いざリフォームをしようとする、このような不安が出てきます。 すぐに優良業者が見つかればいいですが、そんな簡単にはいきません。 仕上がりが悪かったり、追加請求がきたりとトラブルも多いリフォーム。そんな不安を解消するのが「リノコ」です。

  • 適正価格の"定額料金"なので追加費用なし
  • 厳しい審査基準を満たした"優良施工店のみ"紹介
  • 専門知識をもつコンサルタントが最後まで担当

安心して納得のできる業者を選ぶなら「リノコ」は最もおすすめ!下記の診断ツールから、まずはあなたのリフォームの適正価格を確認しましょう。

(※施工店からの営業電話は一切ありません)

コメントを残す

ページの先頭へ