LOADING

キッチングリーン キッチン

イケアのキッチンリフォームは失敗する!?失敗しないための注意点!

インテリアが大好きな人にとって、スタイリッシュなイケアのキッチンは大変魅力的です。しかしイケアでキッチンリフォームをする場合いくつか注意点がありますので、リフォーム前に是非ご確認ください。

【体験談】リフォーム費用が106万⇒85万円に!
誰でも簡単に見積もりを安くする方法とは?

リショップナビのサービス内容

「わが家のリフォームは一体いくらかかる?」「高額な費用を請求されるんじゃないのか…。」と不安に思う方も少なくありません。

リフォームは定価がなく、適正価格を知るなら複数社の見積もりを比べるしかありません。

『リショップナビ』なら簡単入力でリフォームに掛かる費用を複数業者で一括見積もり。特定の厳格な審査基準をクリアした会社のみ紹介しない制度なので安心です。

実際にわが家のリフォーム費用は当初より21万円も安くなりました。専門のコンシェルジュがサポートしてくれるので安心してリフォームを検討できました。

累計利用者数が10万人を突破したリショップナビ。リフォームで損しないために必ず活用してください。

イケアでキッチンリフォームするのにかかる費用

スマホで調べる男性

イケアの店舗に行くと、システムキッチンが13万円弱という非常に安い値段で販売されています。値段だけ見ると大変魅力的のように思えますが、設備や機能、そして使われている素材を確認すると、日本のメーカーのシステムキッチンを購入した方が良いでしょう。

しかし敢えてイケアのキッチンを選ぶ醍醐味と言うのは、100%自分好みのキッチンを作りあげられるという事で、例えば北欧風にするとか、クラッシック風にするなど、好きなテイストに合わせてパーツを取り揃える事ができます。

このように自分好みのキッチン作りのためにパーツを選んでいけば費用はかさんでいくわけで、例えば、食洗機や日立製の電気オーブンをつけた場合、設備の金額が約50万円、カウンターの天板が10万円という合計金額になります。

一つ一つのパーツの合計金額によってキッチンの設備の価格は変わってくるので、後述しますが、プランニングの時にパソコンでパーツの合計金額を確認してみてください。

気をつけるんだ!
イケアのキッチンのリフォーム費用にはパーツの合計だけでなく、施工金額や配送費が別途必要となります。

施工金額はキッチン単体の場合

  • 120cmまでのスモールで99,900円
  • 300cmまでのレギュラーで149,900円
  • 450cmまでのラージで249,900円
  • ラージ以上は249,900円に3,000円/10cm

となっています。キッチンの収納の施工費は

  • 120cmまでのレギュラーで24,900円
  • 180cmまでのラージで34,900円
  • 34,900円に1,000円/10cm

配送料はメインエリアの場合、個数や重量に関係なく、一律3,000円となっています。メインエリアの場合はキッチンの時間指定サービスが利用でき、1時間枠で6,480円となっています。

自分の居住しているエリアの配送料は公式サイトから確認できますから、配送前に是非チェックしておいてください。

イケアのキッチンリフォームの特徴

業者と話し合う女性

イケアのキッチンリフォームの最大の特徴と言えば、自分の好みのキッチンをDIYで作る事が出来るという事で、実際にDIYの文化が進んでいる欧米ではイケアでパーツを購入して自分でキッチンを組み立てる人が多いのです。

日本では本格的なリフォームを自分で行う人はまだまだ少ないので、イケアでキッチンをリフォームする時は、イケアが紹介する施工業者と相談しながら、リフォームを進めていくと良いでしょう。

もう一つイケアのキッチンリフォームの特徴と言えば、デザインが豊富で、スタイリッシュという事でしょう。

日本のキッチンはとても使いやすくて、痒い所に手が届くといった感じの色々な機能が満載となったものが多いのですが、イケアのキッチンは

  • 自分好みのデザインや、好きなメーカーの設備を自由に組み合わせてキッチンを作る事ができる
  • 自分のチョイスによって、北欧風やアンティーク調、アメリカンカジュアルなど、色々な雰囲気のキッチンを作る事ができる

また食洗機などはイケアで注文する事も出来ますが、パナソニックなど他のメーカーのものを取り入れる事も可能です。

イケアのパーツはシックハウス対策など、日本の法的基準に合格したものを使っていますし、厚手の人工大理石のカウンターにはデュポン製を使っていたり、その他の部分でも海外製の丈夫な部品を使っています。

そのため日本製のキッチンよりも劣っているという考えは払拭して大丈夫です。イケアもその点には自信を持っていて、一部の商品には25年の品質保証をつけています。

これらのことから日本製のキッチンよりも劣っているという考えは払拭して大丈夫です。イケアもその点には自信を持っていて、一部の商品には25年の品質保証をつけています。

訪問測量サービスがある

換気扇を業者に見てもらう

キッチンのように複雑な設備が集中している所では、うまくプランニングができないものです。イケアではキッチンをリフォームしたいと思っている人を対象に、1部屋9,900円の訪問測量サービスを行っています。

予約をすれば、イケアが提携する施工業者が来てくれるのですが、場合によっては水道業者、ガス業者などの人と一緒に実際に現地を見て、測量をしてくれます。

キッチンを設置する場所の現状をチェックして配管や配線の確認、キッチンを取り付ける場所の寸法測定、ウォールキャビネットを取り付ける場合の壁の強度のチェックなどをしてくれるのです。

約30分くらいで測量は終了するのですが、基本的に口頭での確認で終わります。イケア側の担当者によっては図面を書いてくれる場合もあるので、図面が必要と思われる場合は一度イケア側にお願いしてみると良いでしょう。

スタッフが一緒にプランを考えてくれる

業者にグラフを見せてもらう女性

いきなり素人がキッチンをプランニングしようと思っても、漠然としたイメージだけが先行して何も始まらないのが現実です。

そんな時頼りになるのがイケアのスタッフで、事前に予約をしておけば、キッチンエリアのスタッフがマンツーマンで、プランニングを手伝ってくれます。

プランニングだけでなく、その後のプランの変更、支払い、配送・施工の申し込みなどもサポートしてくれるので安心して、キッチンのリフォームを進める事ができます。

但しこのサービスを利用するには最初にIKEA FAMILYに入会しておく必要があることに注意してください。

IKEA FAMILYに入会すれば、キッチンのリフォームだけでなく、メンバーだけのお買い得価格で購入できたり、お誕生日に特別なクーポンをもらえたり、ワークショップやイベントに参加できたりなど沢山の特典がついているのに、なんと入会金や年会費が無料です。

イケアのオンライン3Dプランニングツールがある

パソコンで調べる男性

イケアではリフォームをする際にオンライン3DツールのIKEA Home Plannnerを使用して、より具体的なプランニングをする事ができます。

どうしても図面でのプランニングは素人には空間を把握しづらいものですが、この3Dツールを使えば、よりビジュアルな視点でプランニングが出来るので大変便利です。

ここでワンポイント
Home Plannerの使い方は簡単で、現状のキッチンの間取りなどを参考にしてフロアプランを入力し、ドアやキャビネットなどを画面上でレイアウトしていき、3Dでキッチンの全体像を把握していきます。

パソコンが苦手という人でも簡単に操作できますし、選択したパーツの値段や寸法なども確認できるので失敗が少なく、かつパーツの合計金額も常に把握できるというメリットがあります。

Home Plannerはイケアの店舗だけでなく、自宅のパソコンでも使う事ができますから、最初の打ち合わせの時だけ店舗で相談して、2回目以降は全てネットと電話でのやり取りでリフォームを進める事ができます。

変更箇所はすぐにアップデートでき、イケアのサーバーに保存したり、ご自身で印刷して保存しておく事ができるので大変便利です。

デザインがスタイリッシュでかっこいい

サラリーマンのチェック

イケアのキッチンは自分好みにカスタマイズ出来るのが最大の魅力で、日本のメーカーのような一律なデザインではなく、パーツを組み合わせることによって、クラッシックな感じやヨーロピアン風、アンティーク調など色々な雰囲気のキッチンに仕上げる事ができます。

さらにパーツを自由に選べるので、キッチン全体を一貫性のあるデザインにする事ができ、無駄のないスタイリッシュな雰囲気にする事ができます。

もし万が一、リフォームした後に、変更したい箇所が出てきても、そのパーツの部分だけ自分でDIYして変更する事ができます。世界に一つだけしかない、スタイリッシュで格好いいデザインのキッチンを作る事が出来るのがイケアなのです。

自分で組み立てることができるように作られている

すべてのドアが開いたキッチン

キッチンリフォームの特徴の所で触れましたが、イケアのキッチンはDIYで作る事が出来る前提となっていますから、購入してきて自分で組み立てる事ができます。ただし、素人がいきなりイケアのキッチンを作りあげようとすると、成功する可能性は極めて低いでしょう。

専用の工具が必要なのはもちろんのこと、キッチンのようにガスや電気、水道など、あらゆるインフラが集中している所の工事には、専門的な知識が必要ですから、自分でキッチンを作りあげるのは難しいです。

キッチンの組み立てだけであれば、購入者ご自身でも出来るかもしれませんが、キッチンは本体があるだけでは機能しません。コンセントの引き込みなどのような配線工事や上下水道の配管工事などの工事が必須で、その工事をするには免許が必要となります。

また図面を見る知識も必要ですから、大工さんや工事関係者でない場合は、イケアが紹介する施工業者に工事を依頼することになります。

工事の流れ

業者と相談する女性

キッチンのプランニングが終わり、測量をしてもらって変更点があれば確認をし、見積額を了承すれば、パーツを購入してイケアが紹介する施工業者による工事に入ります。

  • キッチンのパーツは最低でも工事の前日までに現地に到着する様に配送を手配しなければならない
  • イケアのパーツは中国など海外で製作されているものが多く、在庫の手配がすぐに出来ない事があるから、工事の日程は余裕を持って決める事が大切

工事当日は施工業者の人が数名来て、古いキッチンの撤去やキッチンの組み立て、水道やガスの配管などの工事はもちろんの事、必要に応じて、壁や床などの内装を含めたキッチン全体のリフォームも行ってくれます。

これらはもちろんの事、必要に応じて、壁や床などの内装を含めたキッチン全体のリフォームも行ってくれます。

イケアのキッチンは自分で組み立てる楽しさが売りでありますが、いくら事前に測量をしても、実際に現地で作業をするとうまく設置できないという事態が発生することがあります。

しかしイケアでは随時パーツやレイアウトの変更など、柔軟な対応が出来るので、結果的に素敵なキッチンを実現する事ができて、そのフレキシブルな対応がさらにイケア人気を高めています。

イケアでキッチンリフォームした人の口コミ

スマホを持ってオッケーする女性

  • イケアのキッチンは安いし、海外製の食洗機が使えるのでありがたいです
  • キッチンの立ち上がり部分に丸みをつけているので、ゴミや水がたまりにくい
  • デザインやカラーなど種類が豊富なので、100%自分の希望通りのキッチンが出来る

まとめ

イケア
(画像出典:https://www.ikea.com/jp/ja/)

イケアはDIYがベースになっているので、自分の希望に合わせてパーツを購入する事で、自分好みのキッチンを1から作りあげる事ができます。

DIYと言ってもキッチンですから、個人で組み立てるのは難しいので、イケアが提携している施工会社に工事をお願いする事になるでしょう。

そのためいくら比較的お値段が手頃なイケアであっても、パーツ代だけでなく、施工費や配送費などが加算されるので、予想以上に費用がかかる事が考えられます。

但し、費用の面に心配があっても、イケアのスタッフに相談すれば解決に至る提案をもらえることは十分にあるので、まずはイケア店舗に行って、自分の理想とするキッチン作りをスタッフに相談してみると良いでしょう。

失敗しない!リフォーム業者の正しい選び方

リノコのサービス

「納得のいく仕上がりになるか心配…」
「いくら費用がかかるかわからない…」

いざリフォームをしようとする、このような不安が出てきます。 すぐに優良業者が見つかればいいですが、そんな簡単にはいきません。 仕上がりが悪かったり、追加請求がきたりとトラブルも多いリフォーム。そんな不安を解消するのが「リノコ」です。

  • 適正価格の"定額料金"なので追加費用なし
  • 厳しい審査基準を満たした"優良施工店のみ"紹介
  • 専門知識をもつコンサルタントが最後まで担当

安心して納得のできる業者を選ぶなら「リノコ」は最もおすすめ!下記の診断ツールから、まずはあなたのリフォームの適正価格を確認しましょう。

(※施工店からの営業電話は一切ありません)

コメントを残す

ページの先頭へ