LOADING

キッチングリーン キッチン

ニトリでキッチンをリフォームするのはどう?【費用・特徴・口コミ】

キッチンのリフォームをしたいと思ったら、まずはどのメーカーのキッチンを入れようか決断しなければなりませんよね。

リクシルやクリナップなど、大手住宅設備メーカーのキッチンはとても人気ですが、それに負けず劣らず人気があるのがニトリのシステムキッチンです。

ニトリの最大のキャッチフレーズである「お、値段以上」が、システムキッチンでも味わう事が出来ます。それではニトリのキッチンリフォームの特徴や費用について見ていきましょう。

【体験談】リフォーム費用が106万⇒85万円に!
誰でも簡単に見積もりを安くする方法とは?

リノコのサービス内容

「わが家のリフォームは一体いくらかかる?」「高額な費用を請求されるんじゃないのか…。」と不安に思う方も少なくありません。

リフォームは定価がなく、適正価格を知るなら複数社の見積もりを比べるしかありません。

『リショップナビ』なら簡単入力でリフォームに掛かる費用を複数業者で一括見積もり。特定の厳格な審査基準をクリアした会社のみ紹介しない制度なので安心です。

実際にわが家のリフォーム費用は当初より21万円も安くなりました。専門のコンシェルジュがサポートしてくれるので安心してリフォームを検討できました。

累計利用者数が10万人を突破したリショップナビ。リフォームで損しないために必ず活用してください。

ニトリでキッチンリフォームするのにかかる費用

電卓で計算しながらメモをする

ニトリのキッチンリフォームの最大の特徴はキッチン本体の安さでしょう。大手住宅設備メーカーのキッチンは本体だけで50万円以上する事がほとんどですが、ニトリの場合は20万円弱で使い勝手が良く、フル装備のキッチンを作る事が出来ます。

一番高いSHプランであっても40万円弱ですし、対面式にしても50万円弱です。もちろんキッチン本体の費用が安くてもこれに工事費用や組立費などがかかりますから、予算はもう少し余裕を見ておくことが必要です。

ニトリの一般的な工事費用は基本施工料金が税別で179,000円~となっており、配送料金が25,000円~、ガスコンロ単体入れ替え料金が18,900円~となっています。

気をつけるんだ!
現地の内容によっては工事が複雑になる事もあり、その場合は費用がさらに加算されることになりますから、最初に施工業者にきちんと現地で確認してもらってから契約しましょう。

ニトリのキッチンリフォームのプラン一覧

チェックするビジネスウーマン

ニトリのキッチンリフォームには大きく分けてシンプルシリーズと、セレクトシリーズの二種類があります。

標準的な機能を搭載して使いやすさにこだわったのがシンプルシリーズに対して、セレクトシリーズは使い勝手の良さはもとより、高級感やデザイン性や色などを重視しています。それでは二つのシリーズについてご紹介します。

シンプルシリーズ

スマホを操作する女性

シンプルシリーズには価格が159,000円(税別)BSライトプランと199,000円(税別)のBS2プランがあります。システムキッチンでこの値段はまさに驚異的ですが、これはキッチン本体のみの価格となっており、これに工事費や搬送費、組立費などがかかります。

BSライトプランはカラーはホワイト、ナチュラル、ダークブラウンの3色から選ぶことができ、キッチンの間口が2560mmが標準となっていますが、間口が2110mmの少し小さめのものにすれば、価格はさらに安くなって、税別154,000円となります。

シンクはエンボス加工がしてあり、

  • 傷がつきにくく水を流しても音があまり気にならない静音仕様です
  • ワークトップになっている
  • 厚さ9mmの人工大理石で清潔感と高級感を感じることが出来る

フロアキャビネットは4杯で大容量となっているので、大きな鍋なども楽々に収納する事が出来るので便利です。開き戸タイプのウォールキャビネットもついていて、可動板が1枚ついているので、お好きな収納にアレンジ出来ます。

標準装備としてレンジフード、ガスコンロ、そして水栓がついています。レンジフードは白色のノンフィルタータイプで、シンプルな設計なので、お掃除が楽という点がメリットです。

ガスコンロは無水グリル付きのホーローガスコンロで、コンロのトップに凹凸が無いので、拭き掃除だけの簡単お手入れで綺麗な状態を保つ事が出来ます。

コンロは

  • 吹きこぼれて火が消えてしまっても、ガスが自動で止まるので安全
  • グリルは分解出来るのでお手入れが楽
  • 水栓はシングルレバーで使いやすく、泡沫吐水なので水はねを抑えて使いやすい

というメリットがあります。

BSライトプランをもう少し飛躍させたのがBS2プランです。BS2プランでは間口が2110mm~27100mmの中から4種類が選べ、価格は一番小さな2110mmでは税別189,000円となっています。

カラーはBSライトプランと同じ3色から選ぶ事が出来、キッチン本体の仕様や標準装備されているものはほぼBSライトプランと同じです。

BSライトプランとの違いはまず、フロアキャビネットの数が7杯になっている事で、全段にソフトダンパー付きなので、扉の開け閉めにドキドキしなくても良いです。

ここでワンポイント
BS2プランはオプションで開き戸にも出来ますので、引き出しタイプが苦手な人にはおすすめです。

レンジフードはファンが回転することで油分を分離してくれるタイプなので、集めた油分を専用容器に入れて簡単に捨てる事が出来ますし、LED照明もついているので大変便利です。

BSライトプランよりもこれだけ進化して、20万円以下で抑える事が出来るのが、BS2プランの魅力です。

セレクトシリーズ

スマホを操作する男性

セレクトシリーズには機能が充実しているM2プランと、高級感を感じさせるSHプランがあります。より自分好みのキッチンに仕上げたいけど、費用はあまりかけたくないという方に大変人気のキッチンです。

M2プランは、間口が1810mm~2710mmの中から7種類を選ぶ事ができ、カラーはホワイトやダークブラウン、マットダークブラウン等の7種類から選べます。

  • 25,000円追加すればさらにオプションで14色から選ぶ事が出来る
  • 木目調や艶ありなど細かなデザインも選択可能
  • キャビネットと一緒にコーディネイトをしてお気に入りの空間を作る事が出来る

シンクのエンボス加工や静音仕様、ワークトップが厚さ9mmの人工大理石である事はシンプルシリーズと同じですが、標準仕様が石目調ベージュとなっており、シンプルシリーズよりも高級感を感じる事が出来ます。

これらはシンプルシリーズと同じですが、標準仕様が石目調ベージュとなっており、シンプルシリーズよりも高級感を感じる事が出来ます。

フロアキャビネットは引き出し3段の7杯キャビネットになっているので大容量の収納スペースに大満足できるでしょう。

  • 引き出しの取っ手はライン状かバーになっているものかを選べます
  • 全段フルオープン出来るから無理なく引き出しの奥のものまで取り出す事が可能
  • ソフトクローズレールがついているので、調理小物の出し入れにストレスを感じない

ウォールキャビネットは

  • 500、600、700、900mmの4種類から選べる吊り戸棚がついている
  • オプションでスイングダウンキャビネットにする事も出来ます
  • 標準装備のものとして、整流板付きレンジフード、ガラストップガスコンロ、そして浄水器付きシャワー水栓がついています

整流板付きレンジフードはフィルターと整流板が簡単に外せますから、年末の大掃除など念入りにお掃除したい時もお掃除が負担になりません

ガラストップガスコンロの周りに隙間が無いので、拭き掃除だけのお手軽お掃除だけで綺麗な状態を保つ事が出来ます。バーナーリングの外径と内径にパッキンがついているので、煮溢れたものがコンロ内に入る事がありません。

グリルも簡単に分解出来るので、お手入れが面倒なグリルも楽々お掃除で十分となっています。水栓は浄水器付きでカートリッジの交換は簡単に出来ますし、シャワーヘッドが伸ばせるので、シンクの隅々まで水をかける事が出来て便利です。

間口が2560mmでこれだけの標準装備がついていて、税別299,000円となっており、もちろんこれに工事費や組立費、搬送費などがかかりますが、設備の内容を勘案してみれば、これほどお客様思いのキッチンは無いと言っても過言では無いでしょう。

さらに高級感を追求したい方は「SHプラン」がおすすめ

M2プランよりもさらに高級感を追求したいのであれば、SHプランがおすすめで、間口は2130mm~2730mmの中から7種類があり、開放対面プランを選ぶ事もできます。

ワークトップに高純度の天然水晶が使ったフィオレストーンカウンターとなっており、天然石が持つハイグレードな雰囲気を醸し出す事が出来ます。

フィオレストーンカウンターはジュエルブラックやメイプルシュガー、オリーブロッシュなど6種類の柄から選ぶことが出来、どの柄もラグジュアリー感に溢れ、かつ水が滲みにくいので、輝くようなワークトップを保つことが出来ます。

その他の設備はほぼM2プランと同じですから、M2プランよりもよりデザインや柄にこだわりたい、高級感が欲しいという人こそSHプランが向いています。

ニトリのキッチンのポイント

チェックポイント

ニトリのキッチンリフォームのポイントは、費用の安さプランの選びやすさで、十分使い勝手の良いキッチンでありながら、驚くほど安い費用で導入する事が出来ます。

またキッチン選びは種類が多いと選ぶのに疲れてしまいますが、ニトリの場合はプランが4つだけなので、予算を考えながら希望のプランを選ぶ事が出来ます。選びやすいというのもニトリのキッチンを選ぶ最大のメリットです。

良くも悪くもお値段以上!

サラリーマンのチェック

「安かろう、悪かろう」という言葉はニトリのキッチンにはないと考えて良いでしょう。

もちろん、他のメーカーの高級キッチンに比べれば見劣りする部分はありますが、お金をかけずに必要な機能をフル装備したいというリフォームならば、十分にニトリは対応してくれます。

実際にニトリのキッチンを導入した人で、以前よりもキッチンが使いやすくなったと感じている人は大勢いて、かつ5年経っても、10年経ってもニトリのキッチンが壊れないという口コミをしている人がいますから、お値段以上だと実感できるでしょう。

工事の流れ

業者にグラフを見せてもらう女性

ニトリのキッチンリフォームはどのプランを選ぶかどうかを決めることから始まります。公式サイトでカタログをダウンロード出来ますが、お近くに店舗があれば、スタッフに直接相談してみるとよりイメージが掴めるでしょう。

プランが決まるとニトリが指定しているリフォーム業者の現地調査があり、これによって大体の見積額が決定します。現地の状況によって工事内容が変わってくるので、工事費用がどれだけかかるかが分かります。

リフォーム業者に自分の希望を伝えて、細かな所まで納得してから契約するようにしてください。

契約をしたら工事が始まりますが、キッチンをリフォームしている間は水道が止められたりしますから、数日間は生活が不便になる事も想定して日程を組みましょう。お支払いはニトリ指定の施工会社に直接支払うことになります。

ニトリでキッチンリフォームした人の口コミ

スマホをもってOKする女性

  • 高級感はあまり感じないが、使い勝手が良く、5年経っても十分に使えているので満足しています
  • 他のメーカーのものは不要な機能が沢山ついていますが、ニトリは人工大理石のカウンターでシンプルな機能のみなので、お値段以上を感じる事ができています

まとめ

ニトリ
(画像出典:https://www.nitori.co.jp/)

ニトリのキッチンの最大の特徴は、費用の安さとシンプルな機能でしょう。自分の希望に合わせて4つのプランから選ぶ事ができ、費用は20万円弱~50万円弱となっているので、お財布に負担がかかりません。

20万円弱のシンプルシリーズであってもシンクやレンジフード、ガスコンロなどが標準装備されていて、使い勝手の良さは他に引けを取らないのです。憧れの対面式キッチンも工事費用は別途かかりますが、50万円弱でチャレンジできます。

賢くシンプルなキッチンリフォームをしたいならニトリのキッチンを選択肢に入れてみてください。

失敗しない!リフォーム業者の正しい選び方

リショップナビのサービス

「納得のいく仕上がりになるか心配…」
「いくら費用がかかるかわからない…」

いざリフォームをしようとする、このような不安が出てきます。 すぐに優良業者が見つかればいいですが、そんな簡単にはいきません。 仕上がりが悪かったり、追加請求がきたりとトラブルも多いリフォーム。そんな不安を解消するのが「リノコ」です。

  • 適正価格の"定額料金"なので追加費用なし
  • 厳しい審査基準を満たした"優良施工店のみ"紹介
  • 専門知識をもつコンサルタントが最後まで担当

安心して納得のできる業者を選ぶなら「リノコ」は最もおすすめ!下記の診断ツールから、まずはあなたのリフォームの適正価格を確認しましょう。

(※施工店からの営業電話は一切ありません)

コメントを残す

ページの先頭へ